妊活記録


2004

1月 結婚
子供はこうのとりにお任せ…と高をくくっていた

2005

4月 子宮外妊娠
左卵管切除手術
もう片方の卵管は無事だと医師に言われる。

2007

11月 子宮外妊娠
右卵管切除手術
自然妊娠が望めない体となり、体外受精を受けることを決意する。

2008

1月〜1回目IVF+ET
子宮外妊娠の手術を受けたS総合病院でショート法によるIVF+ET。
採卵:8、受精卵:7、移植:3日培養自然胞8分割G1x1
結果:陰性
費用:340,500円
8月2回目BT
前回採卵した残りの卵を培養して胚盤胞に育った2つを凍結し、移植。
移植:5日培養凍結胚3ACx1,3CCx1
結果:陰性
費用:73,850円
11月〜 2回目IVF+3回目BT
前回同様のショート法によるIVF+BT。5日培養し胚盤胞に育て移植。4AAが2つと、非常に質の良い卵がとれた。
採卵:9、受精卵:8、移植:5日培養胚盤胞4AAx1
結果:陰性
費用:317040(IVF+BT) + α 円

2009

2月
卵胞の育ちが悪く移植を見送り
費用:次回で集計 円
5月 4回目BT
2008年11月に採卵した胚盤胞に育った3つを凍結。うち1つを移植。AH(アシステッドハッチング)を試みる。
移植:5日培養凍結胚盤胞4AAx1
結果:陰性
費用:74,480 円
7月 鍼灸院デビュー
“あなたは妊娠出来る”と明言される。温灸(もぐさ)を家で始め、この後日課になる。
週1回ペースで通院
10月 5回目BT
2008年11月に採卵した凍結胚盤胞のうち1つを移植。
移植:5日培養凍結胚盤胞3BAx1
結果:陽性
費用:72350円(判定日まで)
12月 繫留流産
13Wの周産期診察で繫留流産が発覚。14Wに自宅で自然に流産した。性別はわからないが、私はナナちゃんと呼んでいる。

2010

2月 ナナちゃん納骨
母から進められ、私達がお墓を建てるまでの間、実家のお墓に入れてもらう事にする。
3月 5.5回目BT
2008年11月に採卵した凍結胚盤胞の残り一つを移植しようと準備をすすめたが、融解時に成長が止まり移植中止。
結果:中止
4月 転院
4月 Yクリニック
有名な不妊専門クリニックの門を叩く。待ち時間などの制限が厳しく仕事をしながらの通院は出来ないと思い、一度きりの訪問。
卵管水腫の疑いを指摘される
費用:6000円
4月 Kクリニック
男性不妊で有名なクリニック。費用は検査を入れて80万円〜と非常に高かった。また注射の数が一日最大4本となり、ストレスのたまる治療だった。
5月〜6月 3回目IVF+6回目BT
ピル・アンタゴニスト法によるIVF+BT。「非常に育ちが良いので胚盤胞にしましょう!」と言われ、胚盤胞を目指したが、結局育ったのは3CCx1と初期胚盤胞x1。
採卵:7、受精卵:7、移植:5日培養胚盤胞3CCx1,桑実胚〜初期胚盤胞x1
結果:陰性
費用:844,896円
9月 S産婦人科に転院
比較的安い病院で金銭面では楽だった。待ち時間短いが通院時間は長かった。ここは胚盤胞移植を推奨していない。低刺激の誘発を行う。
9月 4回目IVF+7回目ET
低刺激・自然周期によるIVF+ET。
採卵:5、受精卵:5、移植:3日培養自然胚8分割x1
結果:陰性
費用:429,940円

2011

2月 8回目ET
2010年9月に採卵した凍結胚1つを移植。ピルで排卵を止め、ホルモンを補充し移植。
移植:3日培養凍結胚8分割x1
結果:陰性
費用:110,520円
3月 4.5回目IVF
低刺激・自然周期によるIVFを予定していたが、当日、排卵してしまっていたようで中止となる。※これは、後に誤診があったと確信。
結果:中止
費用:73,840円
4月
卵巣を休ませて良い卵を次周期以降採卵するという方針。カウフマン。
費用:未集計 円
5月
卵胞はひとつのみ。カウフマン効果なし。見送り。
費用:未集計 円
6月
FSH高め(26)のため見送り。
費用:未集計 円
7月 5回目IVF
低刺激・自然周期によるIVF。3つの卵胞のうち1つは空砲。1つは育ちが悪く廃棄。残る1つのみ凍結をする。
採卵:2、受精卵:2(うち1つは廃棄)、移植:3日培養自然胚7分割x1
費用:241,500円
8月 9回目ET
2011年7月に採卵した凍結胚1つを移植。ホルモンを補充し移植。
移植:3日培養凍結胚7分割x1
結果:陰性
費用:132,220円
9月 漢方薬局デビュー
採卵や受精の成績が急激におちたため、漢方薬をためすことに。
10月 6回目IVF
低刺激・自然周期によるIVF。D10の内診で23mmの卵胞が1つのみだった。採卵したが受精せず。
採卵:1、受精卵:0
結果:受精せず
費用:308,290円
11月 SAクリニックに転院
あまりに成果が出ないので違う方針のクリニックへ転院。まったく薬を使わない完全自然周期を推奨している。また卵管因子の不妊の場合、胚盤胞移植のみを行う。
12月 7回目IVF
誘発を全くしない完全自然周期によるIVF。7分割のまま培養中止。
採卵:1、受精卵:1
結果:培養中止
費用:202,240円

2012

1月 8回目IVF
誘発を全くしない完全自然周期によるIVF。採卵2つ。1つは5分割のまま、もう1つは3分割のままで培養中止。
採卵:2、受精卵:2
結果:培養中止
費用:232,736円
4月 9回目IVF
緩い誘発を行ういIVF。卵胞は2つあったが、1つ空砲。1つは異常受精(複数精子が入ってしまった)
採卵:1、受精卵:0
結果:培養中止
費用:178,454円
6月 10回目IVF
前周期に遺残卵胞があり薬で排卵+ホルモン補充をする。緩い誘発を行ういIVF。採卵2つ。1つは桑実胚〜胚盤胞で培養中止、もう1つはICSIにトライしたが、桑実胚のままで培養中止。
採卵:2、受精卵:2
結果:培養中止
費用:274,317円
8月 S病院に転院
最後の藁
前病院では一度も移植に至らなかったので転院を決意。この病院では40歳以上の高齢の場合は誘発を行い凍結卵を戻すと効果的だという結果が出ていた。私も誘発しないと育たない事を痛感していた。
8月 11回目IVF
誘発を行いIVF。胚盤胞にする勇気がなく、3日培養で2つ凍結し次周期に移植。
採卵:3、受精卵:3、凍結:3日培養8分割G1x1,10分割G2x1
9月 夫、禁煙外来へ
医師からの薦めで夫が禁煙。効果が出るのは半年後とのこと。
11月 10回目ET
2012年8月に採卵した凍結胚10分割G2x1を移植。前周期ピルで卵胞の成長を抑え次周期に移植した。
移植:3日培養凍結胚10分割G2x1
結果:陰性
費用:594,670円

2013

2月
初回診察で見える卵胞がないため見送る
費用:10,830円
3月 12回目IVF
誘発とアンタゴニストを行いIVF。今回は3日培養時点で9分割、7分割、6分割と3つ良いグレードの卵になったので胚盤胞にトライした。結果、1つが4AAに成長。のこり2つは培養中止。凍結し次周期に移植。夫の禁煙効果が出た?
採卵:3、受精卵:3、凍結:5日培養4AA胚盤胞x1
5月 11回目BT
2013年3月に採卵+凍結した胚盤胞1つを移植。なんと移植時に4AA→5AAに成長していた。
移植:5日培養5AA胚盤胞x1
結果:陽性
費用:750,580円
9月 頸管無力症による胎胞脱出で入院
20Wの周産期検診で胎胞脱出と言われ即入院。シロッカー手術を受ける。
9月 切迫早産
23W5Dで切迫早産。600gの小さな男の子が誕生する。ジュン君と命名(ハンドルネーム)する。
10月 ジュン君死去
NICUで10日間頑張ったジュン君、死去する。
11月 12.5回IVF
出産後2度目の生理が来たので治療を再開するべく病院へ。卵胞が思うように揃わなかったのでIVFは見送り。
費用:115,390円
12月 12回ET
IVFトライしようとするがホルモン値が悪く行えないという事で、2012年8月に凍結した8分割胚を移植する周期に切り替えた。
結果:陰性
費用:225,990円

2014

1月 13回IVF
7日培養してもらったが4CCの胚盤胞が1つ、残りは成長を止めたので凍結に至らなかった。
採卵:3、受精卵:3
結果:培養中止
費用:389,340円
3月 14回IVF
6日培養し4CCの拡張胚盤胞が1つ、残りは成長を止め凍結に至らなかった。
採卵:6、受精卵:4
結果:培養中止
費用:429,860円
5月 14.5回IVF
IVFをするべく誘発をするが医師が嚢胞を卵胞と見間違えたとの事でキャンセルに。
費用:17,810円
6月 15回IVF
6日培養し5CCの孵化中胚盤胞1つ←これは双子になる可能性があった。その他4CCの拡張胚盤胞1つと発育停止1つ。異常受精1つ。凍結に至らなかった。
採卵:4、受精卵:3
結果:培養中止
費用:376,890円
9月 IVFキャンセル
DAY2で左右1個の卵胞→DAY7で右18mm、他6mmx2とバラツキが出て、今回は1個しか採卵出来ないとの事でキャンセル
結果:キャンセル
費用:22,490円
10月 IVFキャンセル
DAY3、卵胞右に1個のみ。更に大きな黒い影があり、今回はIVF見送りとした。
結果:キャンセル
費用:3,870円
11月 第16回IVF+第13回ET
採卵:2、受精卵:2、移植:1
結果:陰性。3日後7分割G2を凍結ではない自然周期のETにトライ。ET4日後の数値がすごく良くて喜ぶもその後数値ダウン、hCG0.4という微量な数値を残し陰性。
費用:525,380円
12月 引越し
高層階に住んでいると流産しやすい、という内容の本を読み、引越を決意する。

2015

2月 17回IVF
最初から卵胞が8つと好調な滑り出し。
採卵:7、受精卵:5、凍結:3日培養13分割G1(空胞あり)、8分割G1
結果:
費用:-円
3月 第14回ET
2月に凍結した13分割を移植。陰性に終わる。
移植:1
結果:陰性
費用:745,050円(IVFと合計)
4月 子宮鏡検査
10年ぶりに子宮鏡検査をする。子宮の中は綺麗だった。
費用:2910円
5月 第15回ET
2月に凍結した8分割G1を移植。陰性に終わる。
移植:1
結果:陰性
費用:262,280円
7月 精子をDNAレベルで検査
Mクリニックにて高精度の検査をうける。
結果:精製したものならば妊娠可能な精子との診断
費用:152,280円
10月 Lクリニックに転院
18回目IVF
Mクリニックにて採精した精子をLクリニックで採卵した卵子と顕微授精。胚盤胞まで育てSEET法で移植する事を目標にするが、3日培養時点で10分割G1、5分割G3、その後育たなかった。
採卵:2、受精卵:2、
結果:培養中止
費用:420,650円(顕微授精、精子精製含む)
12月
19回目IVF
一周期お休みして体調調整して望む。前回Mクリニックで採精したが、特に良い結果でも無かったので、Lクリニックで採精することにした。2つの受精卵のうち1つが4BBの胚盤胞となり凍結。
採卵:3、受精卵:2、凍結:4BBx1
費用:-円

2016

4月
16回目BT
12月に凍結した4BBの胚盤胞を移植。事前に子宮鏡検査をして子宮内をお掃除。SEET法も初めて試したが、着床もせず。45歳直前、私は不妊治療を辞めることにした。
移植:4BBx1
結果:陰性
費用:614,305円

よろしかったらポチっとお願いします♫
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(天使ママパパ)へ