カテゴリー別アーカイブ: 第5回 BT (陽性)

あれから一年


今日はななちゃんの一周忌です。

結局、特別な行事はせず、25日(日曜)にダンナと二人でお墓参りに行きました。
小さなななちゃんは、のんべぇの私の父といる訳ですが、中良くしているのでしょうか?
もしそうなら、ちょっと父が羨ましいです。

25日、東京は雲ひとつない、穏やかな日でした。

去年のクリスマスは、22日の診断で子供が死んでいると言われたもので、
明るい気分になどなれず、全てがどんよりとしていたのですが、
今年は、ダンナと二人でショッピングに行き、ダイヤ入りのクロスのネックレスとバッグを買ってもらい、食事をし、なかなか楽しいクリスマスを満喫しました。

一昨日の晩、例の「精子提供する」と言ってる男性と飲んでいたんだけど、

私が「子供、いなくてもいいかと思ってる」と言うと、
「でもね、こんな事を言うのはアレだけど、やっぱ子供っていいよ」と言われました。

「子供っていいよ」って言われても、出来ないもんは出来ないワケだし…。

やはり簡単に授かる人には解らない、深い痛みが私たちにはあります。

かなりお酒も入っていたので、帰ってきてから妙に寂しくなって号泣してしまいました。

なんでいないんだろう?
なんであのときもっと大事にしなかったのだろう?

あの時の様々な想いが止めどなくあふれてしまいました。

昨日は反省して禁酒して、今日は元気にお掃除とお正月の準備をすすめたいと思います。

不妊専門クリニック 初診


初診に行ってきました。

実は、前の病院に紹介状を書いていただいたのは違うクリニックなんですが、そのクリニック、費用がとても高い事を後で知ったのです!! webサイト上に 費用が載っているのですが、注意書きで「…は含まれません」の含まれない費用がとても高くて、一回IVF/ETを行うと100万かかるという話…です。ここまで書くと、ご存知の方は「あー、あそこか」って解りますね。
そう、江東区の有名なクリニックです。

ネットの口コミは上々で、設備も揃っていて、先生も感じよさそう。。
でも、一回で100万円。100万円貯蓄がないわけじゃないです。旦那も「なんとかなる」と言ってくれています。
でも凍結胚移植も30万程度かかるというし、お金に苦しみながら治療を続けるのは、ダブルで辛い。鍼灸で、身体の調子も良くなっているという自負もあります。

それならば、最初からそのクリニックに行かなくても良いのでは!?…新橋の有名クリニックはダメだった場合返金もあるというし…と、今日いきなり行っちゃいました。
そのクリニックは初診予約いらないので、仕事が片付いてさっそくGO♪

まず驚いたのは、待合がガラガラだった事。
どうも、通院の方はAMで、午後来ているのは初診の患者だけだったみたいです。午後にしてよかった!!

最初、看護師さん?にざっくりこれまでの事を聞かれ、その後院長から問診。

院長、学者って感じです。
こちらが、薬の名前や症状の事を知っていて当り前のような感じにポンポンと話を進めるのです。まぁ、よくいるタイプなのでしょうが、感じ良くないので、
「このクリニックやめた~」。やっぱ、お金かかってもいいから紹介してもらった所にしよ。と思いつつ、検査にすすみました。

血液、尿、そして内診。内診台は、下半身に何もかけてくれなくて、さすがに恥ずかしかったです。
しかし、これまでの不妊外来で言われなかった数々の事を言われてびっくりしてしまいました。。

・腸と卵巣が癒着しているかも
・卵管に水腫があるかも。その水腫が子宮に流れてくれば、十分着床を邪魔する原因となる。
・子宮がデコボコしている(これも癒着が原因かな?)
・卵胞は少ないが、年齢を考えればこんなものだ
・男性ホルモンが多い。葉酸飲むと増えますから、ヤメです。

などなど。あと、子宮外妊娠の原因はクラミジアだとはっきり言われました。これ、前の医者は「そうかもねー」くらいの答えだったんです。もしかすると、自 分が薬を処方せず、再度子宮外を起こしたので、ハッキリ言わなかったのかも…。そうだったら裏切られた感じがして悲しいな…。

やはり、不妊の原因が性病だってのは、認めたくなかった。でも、ハッキリ言ってくれてよかったとも思う。
クラミジアについては、薬で完治しているハズなんですが、もう一度検査する必要があるのかもしれません。

卵管に水腫があった場合ですが、卵管をクリップでふさぐ手術が必要になるとのこと。

そして、「原因があってなるべくしてなった不妊だと思います。原因を取り除けば妊娠しますよ。」と言われました。

ちょっと旦那にも相談して、今後の事決めていきたいと思います。

初診 6000yen

納骨


流産から48日目 基礎体温、たしか36.22だったかな?

まだ生理は来ていません。

昨日は納骨でした。だいたいの場合49日をめどに納骨するようで、我が家では、私たちが墓を買うまでの間、仮に私の実家のお墓に納骨させてもらいました。

旦那は無宗教ですが、菩提寺が曹洞宗という事で、霊園に頼んで曹洞宗のお坊さんを呼んで読教してもらいました。
10時頃着くと、既に墓の前面の蓋が開けられて、父の骨壷が見えます。
父は180cm近くの大柄でしたので、大きな骨壷です。かたや、墓は都会の最近売り出された霊園で小さく、大人の骨壷は、もう一つくらいしか入らないように見えました。

その事を管理人さんに言うと、「この下はコンクリで固めておらず、入らなくなったら骨壷から出して土にかえすので、幾らでも入るんですよ」と教えてくれました。

一同「へーっ」と納得。

入らなくなったら…という理由でなくとも33回忌で、土に返す事が多いようです。

墓の前の祭壇に、昨日買ったお供えの品をたくさん供えて、焼香をして、墓の蓋を閉じます。管理人さんが、骨壷の中身を確認していました。

埋葬許可証を管理人さんに預け、墓の証文に「嬰児」という名前を入れてもらい、諸々の日お支払い計73000円(お坊さんへ40000円 霊園へ33000円)を支払い、無事終了です。

お供物は「持ち帰って少しでも食べてください。供養になるので。」と持ち帰りました。
(烏が来るので置いてはいけないという事です)

その後母に食事をごちそうしようと、車で、しゃれた蕎麦屋に移動し、その店では一番高級な?ランチのセットを頂きました。

それから実家にも寄り、妹や姪も交えてしばし雑談。バレンタインだったので、妹の手作りケーキを貰えました。小2の姪はハートの型入れた小さなチョコを作ったそうで、旦那にあげてました。

納骨の準備


流産から47日目。

バレンタインの今日、わが子の納骨です。
もう悲しい気持ちは癒えました。あんなに泣いたのに・・いや、泣いたから?本当に人の神経ってどうなっているのか、傷と同じで時間が経過すると癒えるもんです。

今日は10時に私の実家の墓のある霊園に行き、お坊さんに読経してもらい納骨します。
母が、霊園の人とやり取りをしてくれ、私に指示してくれました。

持ち物は、
お金:
約75000円。お坊さんに 40000(車代10000含む)、その他は、お墓をあけてもらうので、石屋さんに支払うらしいです。
お供え:
果物三種類くらい、お菓子5種類くらい
そして肝心なお骨と埋火葬許可証。服装は黒っぽいもの。

お花は、昨日母が供えてお墓も綺麗にしてくれたそうです。

ななちゃんともしばしお別れ。そう思うとちょっと寂しいです。いま、仏壇は沢山のお供え物であふれています。

イチゴ、バナナ、りんご、みかん、お菓子いっぱいです。喜んでいるかな??

流産後 少し体温に変化


流産から41日目 基礎体温が36.32
高温とは言えないけど、ここ数日35度台が続いたので、なんとなく安心。

一昨日鍼に行ってきた。「生理がまだ来ません」と告げると、骨盤の血流をよくするという鍼を打ってくれた。
両腰と臀部から臀部の下の足。そのほか、いつものお腹や下腿、背中、そして、「首がはっていて」と申告すると、肩や首筋にも打ってくれた。

お陰で、いつもなら1時間以内に収まる施術が1時間10分位かかった。

効いたのかな??

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村

仏壇?


我が家の仏壇公開。

普通の棚の一番上の段です。ななちゃんのお骨、仏像、おちょこに入っているのは水と牛乳で、お菓子や赤ちゃんの本もあります。
本は火葬の時に箱に入れるつもりで買ったのですが、厚手の紙で燃え残ると困るので入れませんでした。
写真に写っていませんが、お線香もあります。

蒟蒻温湿布


鍼に行きました。

流産してから二度目なのに、先生は忘れているようで、
「残念だったね」と前と同じ事をいいました。この鍼灸院は鍼灸師さんが多く、たいてい若い女性がやってくれるのですが、今回も前回も院長の施術。

お腹を触り、「流産後のわりに、いい感じだよ」と言ってくださり、自宅で生姜温灸に加え、蒟蒻温湿布を進められました。

温湿布は、前に書いたかな?蒟蒻を10分位お湯で煮て、熱々のをタオルでグルグル巻き、患部に当てるだけ。
蒟蒻が毒を取ってくれるのだそうです。
生姜温灸とは時間をおいたほうがいいそうです。

「絶対(卵)付きますから」と、太鼓判!
この先生は、本当に親身になって一緒に頑張ってくれている気がします。ありがたいなー。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村