カテゴリー別アーカイブ: 第4.5回 IVF (採卵中止)

リセット


周期24日目。基礎体温36.1

体温ガクッと下がって、生理開始です。

移植が中止になった事はありましたが、採卵が中止になったのは初めてだったので、
11日目までで薬をストップして排卵を促すと生理もこんなに早いのだなぁ~と実感。

生理の2~5日目に来るように言われたので予約とりました。

鍼灸院もしばらくお休みしていましたが、行くとするかぁ。

採卵中止後の診察


周期15日目 基礎体温36.50

採卵中止後の診察に行ってきました

今回は、自然に排卵したかどうかを確認し、してなければ薬を使って排卵させるという事でしたが
ちゃんと大きいのが一つ排卵したようです!
1つしてないのも大きいまま残っているのが見えましたが、一周開けるのでほおっておいていいみたい。
(昔、古い卵胞が残っていて治療を進められなかったことあり)

内診の後、今後の治療方針を先生から説明されました。

やはり加齢のせいで、ホルモン値が良い時と悪い時があるとのこと。
昨年の採卵時にE2(エストロゲン)が777だったのが、今回495であった。

「焦る気持ちはわかるけど、悪い時にやってももったいないので、良い時を狙って卵を育てましょう!!」
と、優しい言葉を頂きました
医師の意見には、まったく同意見。また生理になったら行く事になります。

…最近は不妊治療の時間があまりにも長くしんどく、
その間にダンナとの絆が深まってきて、最近では「二人でもいいんじゃない?」っていう話をしています。

治療が始まったら、また違う感情が湧いてくるのでしょう。

そうそう、この日は診察がとってもサクサクとすすみまして、院内に40分くらいしかいませんでした。
時間が余ったので、銀座へ行き、先週買って裾上げ出したパンツを引き取り、リニューアル後初めて訪れる三越をフラフラ。

三越、広くて素敵になっていた。レストラン、一人ランチにしては高くて入れませんでしたが、
友人と食事ならば良さそうです。

催事場で靴のセールやっていたので、春っぽいペールブルーのローヒールを購入。とっても履きやすい!!

しかし、外で働きだしてからというもの、外出する度に服を買っちゃうよ~。気をつけなきゃ。

採卵中止に


なんと採卵中止になりました。

朝、車で病院に行き、卵胞をチェックすると、
金曜の時点で19mmあった卵子が見えなくて、その他の卵子が10~14mm 内膜も6mmと薄く、「見送った方がいい」との判断。

金曜は担当医がおらず、違う先生(A医師)に見て貰ったので、なんとも言えませんが…

19mmのが排卵してしまった、OR 診断ミス という事になるのでしょう。

今朝の時点で体温は上がっていないのですが、
昨日、結構オリモノが多くて「もしや…」って思っていた。
A先生を恨みたくないから、「排卵しちゃった」って事にしましょ。

3日後にまた診察し、排卵したかどうかをチェック。その後、対策を考えるそうです。

担当医師は、
「でも今回の事で、あなたは卵がまだ採れる人だって事が解った。普通、この年齢でこんなに出て来ないの。チャンスが少ないなら今日も採るけど、いろんな条件が悪いから見送ったほうがいい。次は卵を一度凍結して、移植しましょう」
と言っていた。

私もそうして貰いたい、と相談しようと思っていた。
だって凍結胚移植の方が体が休まっているぶん妊娠しやすいというのは通説ですもんね!

あーーー、なんか、ホっとしたぁ。

不安に思っていた中国の鍼灸院も、もう行かない事にした。

やはり、なんか、一日おきに行かなきゃいけなかったり、寝ている時に「次、いつにする?」と予約とりにきたり、着替えが500円だったり、「金儲け主義?」みたいに感じるところがあるのと、スタッフの印象もお部屋も暗くて…、合わない。

これで妊娠出来たら、もちろん先生の腕のお陰と思えますが、こんなヘンテコな結果に終わったので、続ける事はないでしょう。

よっしゃ。花見するべ!!

◆本日のお会計…2020円
◆今回の累計…73840円

 

※追記**2014.11.19

この時、DAY6(K医師)で10個も卵胞があったのがDAY9(or10)(A医師)では1個だけが18mmと巨大化してしまい排卵促進をしました。ところが採卵当日(DAY11or12)には巨大化した卵胞は消え、他のは未成熟な15mm以下。 この時は、「排卵しちゃったのか?誤診か?」と解らなかったのですが、後に、何度も指摘され誤診されている頸管の嚢腫を見間違えたA医師がいて、早めに促進してしまった…という事だったのではないかと思っています。K医師はその後の診察で頸管に嚢腫があると指摘しているので、この事故に気づいていたのではないでしょうか。

一喜一憂の採卵へ


二日にいっぺん鍼に通い、注射と診察に通い、仕事に行っているので… いぞがじい゛

あのですね。
昨日、診察に行ってきたのです。

その前の診察で「10個くらい大きくなってきてる」なんて言われて、いい気になって
楽しみ~~」なんて、浮かれていましたっけ??

それが、それが、昨日の時点で、「1個だね。」の一言…

「は??」と聞き返しちゃいました。他の9個は何処へ??

どうも、1個だけが突出して大きく育ってしまい、他のが育ってきてない…とのこと。
1つ排卵しちゃうと、もう採卵出来ないので他のは、採れないか、もう一個採れるか…というところだそう。

そんなぁぁぁぁ。と一気に奈落の底

だって、続けてやったらイイ卵が出来るとかいうから頑張ったのに~
そんな事なら抑制剤使って大きさ揃えるとかしたかったよ~

なんだか釈然としませんが、

「どうします?」と言われて、

「今回見送る」という決断が出来ませんでした。

1個でも、その1個が育ちが良いというのは、いい事ではないかっ!!? と、逆に開き直りレッツゴーです。

…といいつつ、ヘコンじゃってねぇ。

今までの事とか、これから先の事とか考えてしまって、犬の散歩しながら涙がじんわり出てきました。

久々に、氏神様にお参りに行き、

「どうか、この命を私たちに与えてください!」とお祈りしました。

その後ひいたおみくじ「大吉!」「待ち人…来る。連れあり」←えっと2個以上採卵出来るって意味だよね!?
ちなみに「お産…障りなし」でした。

そうそう、昨日その宣告を聞いた後、会社に行くまでに少し時間があったので、初めて水天宮に行きました
http://www.suitengu.or.jp/

言わずとしれた安産の神様ですな。子授けの神様でもあるというのですが、一度も行っていませんでした。

そうしたら、平日だというのに、ものすごい人っ!! ほとんどが若い女性で数百人くらいいて…
水天宮の人気を思い知りました。

私は横の社務所で「子授けのお守り」を頂きました。
1500円、お守りにしては高価かな? でも、「祈祷しますのでお名前を…」と言われたので、きっとその分が入ってるんだね。

水天宮駅は人形町の近くです。

私は人形町も初めてでした。いろんなお土産物や飲食店が軒をつらね、それは楽しい感じです。

水天宮の事をダンナに話すと「明日行こう!」という事になり、今日も行ってきました。

すると、おかしな事に昨日のような人出ではないのです。

「土日の方が混んでいると思ったのに、不思議~」なんて私が言うと、
旦那が「昨日が、戌の日だったんじゃない!?」と言うので、ハッとしました。そっか~。調べたらやはりビンゴ! 縁起いいかも??

戌の日カレンダー

二人でお参りして、境内の犬の像を「子宝犬」触ってきましたよん。

次は私も戌の日にお参り出来る事を祈って

◆本日のお会計…27850円

◆今回の累計…71820円

体温の調子が良い


DAY8 基礎体温36.25

私は基礎体温が低くて、低体温期だと、だいたい35.6~36.1くらいをさまよう。
前回の時もとても低かったのだけど、ここんとこ、いい調子です。

お酒飲まない翌朝に36.25 は本当に高い。

鍼のせいかな?足湯のせいかな?

そう、ここ数日真面目に足湯をやっております。

母がくれた足湯専用の桶にお湯と入浴剤を入れ、PCに向かう時足あっためているのです。
今もあったまってます。

これを一時間くらいやるといいみたいですな~。
卵も早く育ってくれるといいんだが…

明日は採血と診察があり、採卵日が決定します。
前回は同じ誘発でDAY13だったし今回もそうかな?
一日早まるかな?

大小10個も見えた卵たちが育っているかどうか、楽しみです。

卵育て中…途中経過


周期6日目

卵胞のチェックをしてきました。
前回両方合わせて4~5個しか見えなかった卵胞は、
注射が効いてくれたようで大小10個ほどになっていました。

「優秀ですね。この年齢で(←うるさっ)ここまで育つのは珍しいんですよ」

との事。だいたい私の場合、ここまでは順調なのですけどね。

採卵は早くて4/3、遅くて5日との事。
まだ卵胞がどう育つか解らないので金曜日にチェックに来てくれと言われました。

前述の鍼灸院の同意書の事を切り出すと、医師は怪訝な表情。

でも「カルテを見ると、これまで苦労なさっているから…協力してあげたいんだよね。でも、結局、これが良い方に向くか悪い方に向くかは根拠が無いので我々としては本当は同意できない」
的なご意見をいただきました。

結局は、条件付きで同意書をいただく事が出来ました。

優しい先生です。でも、一人ひとりにとても時間を取ってくれるので、またも会社に遅れてしまった

次はもっと早く予約とらねばっ。

◆お会計 30,980-

◆今回の累計 43,970-

周期3日目 診察


今周期IVFを行うべく、診察へ。

まずはホルモン値を測定する採血。これの結果が出るまでに時間が1.5時間くらいかかるため予約時間前に来ていなくてはいけなかったそうなのだけど、そんな話は聞かされてなかったので、予約ぴったりに行きました。

採血後、内診。今回も初めてかかる医師です。

他のかたのblogで「とても優しい先生」との事だったので、今回この先生を指名してみました。(この病院では医師の指名が可能)

「あれ?」と思ったのは、見える卵の数が少ないこと。。全部で四つくらいです。

その後の診察で、「FSHも11で、10超えてるから、あまり卵も残ってないので」と衝撃の言葉。。

そういえば、私、もうすぐ40です。
そりゃ、なくなるよねえー。限りある資源だもんね。去年やった抗ミューラー管ホルモンのテストでは、「卵巣年齢34歳」だったのだけどなー。ぶつぶつ。

いままで言われなかった「年齢のこともあるし」と、よく言われるようにもなりましたよ。

さて、卵胞の数はともかく、数値は問題ないそうで、治療の始まりです。
薬のみの刺激をするか、それとも注射を挟むか?という提案をされました。

前回も注射をいれましたが、結局移植に至った卵が2つだった事を思うと、採れるだけ採りたいと思い、注射を選びました。

注射をしても、卵胞が育たなければ、これはやめ、薬だけに切り替えるそうです。

薬はセロフェン錠。毎日1錠です。明日はフォリスチムをうちます。

■本日のお会計

診察、採血 12130円
薬 860円