最後の藁


新しい病院に行ってきました。
都内にある産婦人科もある総合病院で、不妊治療にも力を入れています。

最初、無料カウンセリングの予約を取ろうと思ったのですが、

「カウンセリングは治療中の方を対象としていて、こちらで治療を受けるなら初診の予約が9月末にしかとれない」

と言われ、がっくりしました。

が、その後、カウンセラーさんから電話をいただき、初診予約にキャンセルが出たので、8月にとれます。
とのこと。もちろん入れてもらいました。

出がけに雷がなり土砂降りの雨が降りました。
病院へは車で30分ほど。旦那も一緒です。

不妊専門のクリニックでは、これまでの経緯を根掘り葉掘り聞かれますが、ここでは、サラっと問診票を書いただけ。細かい事は聞かれません。

30分くらい待たされ、ちょうど旦那がたばこを吸いに外している間に名前を呼ばれました。
彼はいつも肝心な時にいません。
私たち夫婦を象徴しているような…

院長先生はおじいちゃんで、とても優しそうな人でした。
何も聞かれなかったので、私から、積極的に、これまでの経緯を話し、血液検査などの結果を見せました。

一応、生理になったら来院し、ホルモン数値を見てスタート。セロフェンとアンタゴニストで誘発し、出来るだけ多くの卵をとる…という方法を医師は話されました。
前日、仕事を1時までやって、その後、これまでの経緯や検査結果をまとめていったのですが、結局、それを全部話している時間がなく、聞かれたことに答える程度。
AMHは昨年9.x、FSH先月10.xだったと言うと、「ああ、その年齢なら、いいほうだね。」と言われました。

価格について、実際のIVF以外、薬や検査にどれくらいの費用がかかるのか聞かされませんでした。
他の方のblogによると、60万弱との事…。くらっとします…
保険適用外の薬にするか、保険内にするかを選択出来、その方は保険外のほうを選択したそうです。保険内ならお安いのでしょう。

保険外の薬は、ガニレストという名前…
これ、数年前に、注射一日最高4本打ち、心身ともに疲れ果てた病院でも使っていました。

以前の事を考えると、悪いイメージしか持てません。

何か、プラスに切り替えられる事ないものかなぁ…

◆本日のお会計
お話だけだったので
810円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です