*

不妊専門クリニック 初診

公開日: : 最終更新日:2015/11/06 第5回 BT (陽性)

初診に行ってきました。

実は、前の病院に紹介状を書いていただいたのは違うクリニックなんですが、そのクリニック、費用がとても高い事を後で知ったのです!! webサイト上に 費用が載っているのですが、注意書きで「…は含まれません」の含まれない費用がとても高くて、一回IVF/ETを行うと100万かかるという話…です。ここまで書くと、ご存知の方は「あー、あそこか」って解りますね。
そう、江東区の有名なクリニックです。

ネットの口コミは上々で、設備も揃っていて、先生も感じよさそう。。
でも、一回で100万円。100万円貯蓄がないわけじゃないです。旦那も「なんとかなる」と言ってくれています。
でも凍結胚移植も30万程度かかるというし、お金に苦しみながら治療を続けるのは、ダブルで辛い。鍼灸で、身体の調子も良くなっているという自負もあります。

それならば、最初からそのクリニックに行かなくても良いのでは!?…新橋の有名クリニックはダメだった場合返金もあるというし…と、今日いきなり行っちゃいました。
そのクリニックは初診予約いらないので、仕事が片付いてさっそくGO♪

まず驚いたのは、待合がガラガラだった事。
どうも、通院の方はAMで、午後来ているのは初診の患者だけだったみたいです。午後にしてよかった!!

最初、看護師さん?にざっくりこれまでの事を聞かれ、その後院長から問診。

院長、学者って感じです。
こちらが、薬の名前や症状の事を知っていて当り前のような感じにポンポンと話を進めるのです。まぁ、よくいるタイプなのでしょうが、感じ良くないので、
「このクリニックやめた~」。やっぱ、お金かかってもいいから紹介してもらった所にしよ。と思いつつ、検査にすすみました。

血液、尿、そして内診。内診台は、下半身に何もかけてくれなくて、さすがに恥ずかしかったです。
しかし、これまでの不妊外来で言われなかった数々の事を言われてびっくりしてしまいました。。

・腸と卵巣が癒着しているかも
・卵管に水腫があるかも。その水腫が子宮に流れてくれば、十分着床を邪魔する原因となる。
・子宮がデコボコしている(これも癒着が原因かな?)
・卵胞は少ないが、年齢を考えればこんなものだ
・男性ホルモンが多い。葉酸飲むと増えますから、ヤメです。

などなど。あと、子宮外妊娠の原因はクラミジアだとはっきり言われました。これ、前の医者は「そうかもねー」くらいの答えだったんです。もしかすると、自 分が薬を処方せず、再度子宮外を起こしたので、ハッキリ言わなかったのかも…。そうだったら裏切られた感じがして悲しいな…。

やはり、不妊の原因が性病だってのは、認めたくなかった。でも、ハッキリ言ってくれてよかったとも思う。
クラミジアについては、薬で完治しているハズなんですが、もう一度検査する必要があるのかもしれません。

卵管に水腫があった場合ですが、卵管をクリップでふさぐ手術が必要になるとのこと。

そして、「原因があってなるべくしてなった不妊だと思います。原因を取り除けば妊娠しますよ。」と言われました。

ちょっと旦那にも相談して、今後の事決めていきたいと思います。

初診 6000yen

Follow me!

タグ:, , ,

関連記事

no image

BT11日目

周期32日目 基礎体温36.6 体調の変化、昨日くらいから胸とお腹が張ってきました。トイレも心

記事を読む

no image

母からのお見舞い

ほんとなら14週4日。 一昨日、母が見舞いに来てくれた。 カロリーの高いお煎餅と大根のサラダ

記事を読む

no image

入院の説明

検査のときに行くはずだった入院の説明に行ってきました。 事務の女性が、マニュアル通りに「持ち物」「

記事を読む

no image

5w4d 妊娠周期の数え方

基礎体温36.77 これまで胚移植…日、月経周期…日とカウントしていましたが、 妊娠したので

記事を読む

no image

排卵日チェッカー

周期16日目 基礎体温36.27 おとといから排卵日検査薬で排卵日をチェックをしているが、16

記事を読む

no image

繋留流産後の心身の変化

12週で亡くなっている事に気付かなかったわけですが、「あれ?」と思った事、結構あるので書いておきます

記事を読む

no image

自然流産 ~病院にて~

前回の続き 病院は年末で、救急のみの診察。 すでに待合には沢山の急病人が居た。 「どれ

記事を読む

no image

診察

久々に体温を測りました。 36.36 今日は流産後の経過をみるということで病院へ。 先日は

記事を読む

no image

診察

昨日は午前中に鍼、午後に病院へ行った。 鍼は院長が打ってくれた。院長だと、思い切りがよいのか、

記事を読む

no image

蒟蒻温湿布

鍼に行きました。 流産してから二度目なのに、先生は忘れているようで、 「残念だったね」と前と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

背景イラストと妊活をやめた現在の私

お知らせ:スパムを送られてしまう事が多いので、お問い合わせフォームをや

受精確認

採卵翌日の受精確認。 通常、朝9時くらいにこちらから病院に電話を

いいのが採れたと思う

(一年以上前の記録です)   さて、今回の採卵後

オーナーさんの死

新年明けましておめでとうございます。 がんばる嫁でございます。

→もっと見る

  • 2010年4月
    « 3月   5月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑