DAY3 今周期お休みします


DAY3

前周期はDAY28でリセット。

DAY13排卵日(採卵)で15日間高温期という計算ですので、私にしては少し遅めです。

今周期はお休みしようと夫婦で決めていたのですが前回胚盤胞のお会計もまだだし、新しい病院で私の経過を見ておいて欲しいので通院しました。

11:30にINN

11:50 採血に呼ばれますが、看護師に今回休みたいと伝えると、「では内診だけで良いです」との事で採血パス。

12:30 内診に呼ばれる。医師が、「出血とか熱が出たりはしませんでしたか?」と前回の採卵後の事を心配して話しかけてくれる。こういう心遣いは嬉しいです。AFは2個って言っていたと思う。

その後待つこと2時間半。。。

15:15 医師とお話。まずは前回の卵の写真を見せて貰う。DAY3で10cellG1のものがあったが、DAY5でもう成長しておらず、胚盤胞はカスりもしていなかった。だめだにぁ。

「2個しか採れなかったからね。6個くらい採れていれば育つんだけど。」と医師。

いやいや、今年の2月、7個採れて1個も育たなかったんです…(^^;; と心の中で呟く。http://funin.rash.jp/category/ivf/17th_ivf

「胚盤胞にこだわらず、三日目で戻してみるとか。お腹の中なら育つかもしれません。」とも。

それも何度も試しました…。

今回は、「旦那さん側の要因があるかも」と言われた可能性にかけて、男性クリニックで精製した精子を持ち込むという事にトライしてみても、結果は同じ、

DAY3までは良いのがあるが胚盤胞にならず、だった。

それで、やはり私のせいなんだなぁ…と実感した。

もしかすると、30代の頃はダンナの喫煙や私のハードワーク(40時間寝ない日もあった…)によるものだったかもしれないが、

現在は私の加齢が大きな原因なんだと思う。

あ、最近ね、

35前後で結婚する友人が2人いて、みんなに「早寝早起きしないとホルモンバランス崩れて子供出来ないよ。ダンナに稼いで貰いなさい!」と言っています。10年前の私は20代の子に「20代は一番仕事出来るし遊べる時なんだから、結婚は30過ぎにしなさい」と言ってました。

同じ人間が言うかぁ? って自分でも、そのいい加減さに呆れます。

話を戻して…

医師は、私がこれまでにやってきたという説明(ボヤキ)を黙って聞いてくれてから、「お休みもいいですけど、年齢が年齢だから、あまり休んでもね…」と言う。

年齢は重々承知です。40過ぎから言われ続けてます。でも言われる度に確実に歳をとっているの。

それで、これまでの病院で言われて来た、「ピルを飲んで卵巣を休めて次周期に良い卵を作る」のはどうなのだろう?と、聞いてみたら、

「あなたの場合、ちゃんと生理も来ているので下手にいじらない方がいいでしょう」とのご意見。

確かに、、私の場合、その方法で次周期良い卵が採れた試しはなかったので、まいっか。

一ヶ月、お酒控えて身体動かして頑張ってみます!

あ、そうそう、お会計してみて安さにビックリ! こちらの病院では胚盤胞とSEET法は育たなかった場合お金取られないのです。前の病院は確実に取られたので安くなって嬉しいです。

お会計すませてアクセサリーのパーツをお買い物して帰宅。

■本日のお会計 58320円 (顕微授精課金54000円含む)

■今回の総計   420650円

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です