お墓の引き渡し


お彼岸に入ったある日、お墓の引き渡しがありました。

1月に契約をしたので2ヶ月ちょっとかかったな。

中国で出来たお墓が海を越え、東京の私達の眠る事になる墓地に鎮座していました。

消費税増税前で、駆け込み需要も多く、石材屋さんも多忙だったみたいですね。

東京ではこれくらい小さいのも普通なんですよ〜

IMG_1193

引き渡しは、文字がちゃんと掘ってあるかを確認し、書類にサインをして30分足らずで終了。

次は前の子のナナちゃんを私の実家の墓から出してあげてから
「開眼供養」と「納骨」をします。急ぐこともないのだけど、「お盆に姉弟一緒に迎え盆をしたいね」と、5月半ばにしようかと思っています。

また書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です