DAY13 採卵


基礎体温36.22

採卵日でした。
思えば採卵は1年7カ月ぶり。記憶も薄れていたので、自分のblogをチェックして確認しちゃいました

しかし、今回のクリニックは、前回の総合病院とは、だーいぶ違っていた。

まず、朝夫婦で行った事。これまでは、旦那が自宅で採精して、持って行っていたのですが、今回はクリニックのお部屋でいたしたのです。。

私のほうは、行ってガウンに着替えて点滴(水分補給)をして、しばらくベッドで待たされました。後から来た方が先に処置室に入ると、院長先生の元気な掛け声や、ピッピッという機械の音がよく聞こえ、緊張してきました。

前の方が終わると私の番。

処置室に入ってからは、まぁ、いつもの採卵前と同じバタバタです。
心電図を胸にペタリ。脈を指に。足は台にのせて袋に入れられます。
このクリニックでは、かなりお尻を台の下の方に寄せなくてはならず、慣れているとはいえ恥ずかしかったです。内診の時も、この先生はそういう傾向があるかもしれない。

院長先生ではない先生が処置を行い、院長はサポートするようで、私の枕元に居て、
モニタに映る卵胞を説明してくれていました。
こういうのは初めて見ますが、ピンとこなかったなぁ…。

左側が、おそらく採りにくかったのか、院長にグイグイお腹を押されました。これが一番痛かったかも…

局所麻酔でやったのですが、麻酔はチクっとしたくらいで、大した事なかったですね。ちょっと意識がぼんやりしたかもしれません。

他の方のblogで、ここの採卵が痛いって聞いていたので、「こんなもんかぁ」って感じかな? しいていえば、前後の洗浄やガーゼを押し入れたりのほうが不快でした。

ベッドで2時間くらい寝て、内診と問診。

卵は結局8個採れました。

前回の内診で、計11個見えていたので、もう少しあるかと思ったのですが、そううまくはいかないようですね。

あと、精子のほうは、「すごく動いている」との事。
クルーガーテストで、正常と高速のヤツが少なかったので、マカと亜鉛を買って飲んでいたのが功を奏したようです。しかも、昨夜は鰻だしね! やった~

今は、ちょっとお腹いたいです。

■本日のお会計:
20,061円(妻)+2562円(夫) =22,623円

■検査・注射・診察累計:
360,839円
■体外受精費用振込:
367,500円

■今回のIVF/ET累計:
728,339円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です