6回目の胚移植 かなりガッカリ


今日は胚移植でした。

なんでガッカリかというと、胚盤胞のグレードの結果が、これまでになく悪いものだったから。

一番いいのが3CC。
後は、フラグメントの多い初期胚盤胞が一つ。
その他は、桑実期胚ということで、引き続き様子をみて、胚盤胞に育てば凍結するとの事。

こんな希望の持てない結果を聞いたのは初めての事でショック!

前回は4AAが二つもあったのに、、単に加齢の問題!? 治療が合わなかったのかなぁ…

「着床率悪いから」との医師のススメで、今回2つの胚を移植しました。

もちろん、これが育てば良いのだけど、私の中ではすっかり諦めムード。

なんか、もう、ちゃんと書くのもカッタルくなっちゃったよ~~ん。

今日は休日でお会計はお休みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です