DAY15 プロゲステロン膣坐薬 スタート


DAY15

今朝からエストラーナに加えプロゲステロン坐薬スタートで、この日を排卵日と想定して5日後に凍結胚盤胞移植となります。重要な薬です。

今回はあまり通院しなくて良くこの薬の存在をうっかり忘れてしまいそうになるので、

「どうしたら朝忘れないでいられるかな?」と寝る前にオタオタしているとダンナが

「手に書いておけば」と言う。

やったな〜。昔。でもさすがに手に「坐薬」と書くのは恥ずかしいし…。

と、指先に赤いマジックで●を書いておきました(^^;

翌朝、ちゃんと覚えていたのですが、眠くて冷蔵庫にある薬を取りに行き、トイレに行き…というのが面倒で、「ああ、薬やんなきゃ、でも取りに行くのが面倒くさい」とぼやいていると、ダンナ「取り入ってあげようか?」と意外なオファー。

なんだ? 協力しているアピールか? でも嬉し。

冷蔵庫にある薬を持ってきて、「それどうするの?」と聞かれる。

あ、そうか、こういうのいつもトイレでするから彼は知らないのか…。ちょっと躊躇ったが、

「あそこに入れるんだよ」

と、言う。

「ふーん」と、しばらくいなくなったダンナ。。。ここ(ベッド)でやると思ってるのかな??

でもやってしまった(^^; だって起き上がるの面倒くさいし、今回は「15分安静にしてください」と言われたしさ…。ははは。

プロゲステロン坐薬について補足です。

今回の指で入れるタイプは一個200mg、ルティナスは一個100mgでした! エストラーナは前の病院で余った物を使ってしまったのですが、こちらは勝手に代用しなくて良かった〜。代用するなら二個入れなくてはいけないんですね。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です