男性不妊クリニックへ(3)


前回のつづき。

3週間後、採精。
医師の診断はなく、ほんとに、ダンナがお部屋入り採精して帰宅。
お会計はパックになっていて、既に振り込んだのでこの日はありません。

ダンナに、「お部屋どんなだった?DVDとか置いてあるの?」と聞いたら、
「せまい部屋で、小さいポータブルDVDが置いてあった。」との事。

これまでに比べて簡素だったそう。

ダンナいわく、これまで行っていたS病院のメンズルームは、
女性のお部屋の1/3くらいの広さがあって快適だった模様です。

(女性のお部屋、かなり広くて6畳くらいあった。)

この3週間の間、実は、特別養子縁組の話を聞きにも行ってきた。
こちらも職員さんが忙しいらしく、アポが取れるまで数週間待ちました。

この話については、事情もあり、状況が変わったらお話させていただきます。

Follow me!

男性不妊クリニックへ(3)” に対して1件のコメントがあります。

  1. さぶちゃん より:

    はじめまして。
    1年くらい前からブログ拝見してます。
    多分結婚時期も一緒かな?
    私は今年結婚12年目に入りました。子供はまだいません。
    ブログを見ていていろいろ似通うところがあって思い切ってコメントしてみました!

    がんばる嫁さんとともに子宝に恵まれたいです!

    1. がんばる嫁 より:

      さぶちゃん(さん)へ

      こんにちは(^o^)/
      せっかくコメントをいただいたのに、気がつかず、返信が遅れましてごめんなさい。
      そうですか、ご結婚12年目! 私も2004年1月に結婚したので、12年目に入っているんですね。
      結婚は二度目で、一度目は1年で別居したので、二度目もこんなに長く続くなんて思わなかったです。
      もしかすると、この治療をしている事で、私達の関係はキープ出来ているのかも?と思います。
      まさかこんなに子供が出来ないなんて、あの頃は想像もしなかったなぁ…
      …と、いろいろと書いておりますが、何かの参考になっていましたら嬉しいです。
      コメントありがとうございます。ひきつづき一緒に頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です