*

DAY3 卵胞の数

公開日: : 最終更新日:2014/06/20 IVF+ET記録, 第15回 IVF (培養中止)

day3診察。

9時40分に受付。
最近、思うのは、患者の年齢層の高さ。

この病院に限っての事かな?どう見ても私より年上の方が多くなった。
今日はお爺ちゃんと呼ばれそうな男性の姿も。60歳以上と思う。奥様は若いのだろうけど、ちょっと驚いてしまった。

あ、そういえば、TVで見たことのあるタレントさんも見かけた。

この方は私と同年代で数年前に結婚されたはず。目立ちたくないのか、マスクに薄化粧、長い髪を前に垂らして、ずっと携帯を触ってうつむいていた。

…が、目立つ。

だって、キャリーバックもってビビッドなワンピース、抜群のプロポーション
一目で「あっ、あの人だ!」と思ったわ。

可愛い子に早く巡り会えますように。

さてさて、

いつもの通り採血、エコー。

エコーは男性医師で安心。この人、いつもしっかり卵胞探してくれるんだもん。

今回は、カイロの効果!? ちゃーんと右側ハッキリ見えましたよ! 頸管の嚢胞もちゃんと確認してたので間違いではありません。(前回の日記参照)

右:AFC2個大小差ナシ 左:AFC3個大小差ナシ 大小差ナシは粒が一定の大きさって事で、薬を使えば全て採卵できるかもしれないという事です。

よっしゃ〜〜!!

その後の面談はT医師。信頼出来る人です。ほっとしました。

前回はアンタゴニストでガンガンに誘発し、6個採卵できましたが、全部育たなかったので、
今回はセロフェンでの誘発からスタートにしてもらいました。

頑張ります!!!

■本日のお支払い
13,510円

Follow me!

タグ:, , , , , , ,

関連記事

no image

いよいよ明日移植…そわそわします

周期16日目 いよいよ、明日凍結胚移植です。 なんかちょっとブルーになってきた。

記事を読む

no image

ホルモン補充のせいなのか…

今回のETでは排卵を抑えた代りに不足する 黄体ホルモン(プロゲストン)と卵胞ホルモン(エストラーナ

記事を読む

no image

IVF3日後 第一関門突破

IVFから3日での受診。 私は3日目の胚は移植も凍結もしないと決めているのですが、来てくれと言

記事を読む

no image

1年半ぶりの不妊治療へ

先月、約2年ぶり、古巣の病院に行った。 ここは、40歳から44歳まで3年間通った場所。都心にあ

記事を読む

no image

周期10日目

基礎体温 35.94 昨日は東京マラソンに友人が出たので、あちこち応援に行き、疲れた~

記事を読む

no image

働きたぁーい

DAY10 基礎体温36.25 昨日白ワイングラスで2杯飲みました。 仕事も全然無くて、

記事を読む

no image

ちょっと凹む受精確認 

IVF翌日、受精確認。 10:30頃、病院から電話がありました。 K医師です。 声が明

記事を読む

no image

Day14 採卵決定

Day14 昨日に引き続き朝イチ病院へ。 ホルモン値採血、内診、問診、看護師とのお話

記事を読む

no image

DAY6通院

土曜の割に空いていた。 内診では、卵胞の事をfollicle(ふぉりくる)と呼んでいた。最初、

記事を読む

no image

ET13日目 嫁のグチ

基礎体温は引き続き低下中。36.35。こりゃダメかもなぁ しかしこれくらいの日にち(周期28日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

背景イラストと妊活をやめた現在の私

お知らせ:スパムを送られてしまう事が多いので、お問い合わせフォームをや

受精確認

採卵翌日の受精確認。 通常、朝9時くらいにこちらから病院に電話を

いいのが採れたと思う

(一年以上前の記録です)   さて、今回の採卵後

オーナーさんの死

新年明けましておめでとうございます。 がんばる嫁でございます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑