DAY3 卵胞の数


day3診察。

9時40分に受付。
最近、思うのは、患者の年齢層の高さ。

この病院に限っての事かな?どう見ても私より年上の方が多くなった。
今日はお爺ちゃんと呼ばれそうな男性の姿も。60歳以上と思う。奥様は若いのだろうけど、ちょっと驚いてしまった。

あ、そういえば、TVで見たことのあるタレントさんも見かけた。

この方は私と同年代で数年前に結婚されたはず。目立ちたくないのか、マスクに薄化粧、長い髪を前に垂らして、ずっと携帯を触ってうつむいていた。

…が、目立つ。

だって、キャリーバックもってビビッドなワンピース、抜群のプロポーション
一目で「あっ、あの人だ!」と思ったわ。

可愛い子に早く巡り会えますように。

さてさて、

いつもの通り採血、エコー。

エコーは男性医師で安心。この人、いつもしっかり卵胞探してくれるんだもん。

今回は、カイロの効果!? ちゃーんと右側ハッキリ見えましたよ! 頸管の嚢胞もちゃんと確認してたので間違いではありません。(前回の日記参照)

右:AFC2個大小差ナシ 左:AFC3個大小差ナシ 大小差ナシは粒が一定の大きさって事で、薬を使えば全て採卵できるかもしれないという事です。

よっしゃ〜〜!!

その後の面談はT医師。信頼出来る人です。ほっとしました。

前回はアンタゴニストでガンガンに誘発し、6個採卵できましたが、全部育たなかったので、
今回はセロフェンでの誘発からスタートにしてもらいました。

頑張ります!!!

■本日のお支払い
13,510円

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です