D12診察 まさかの続行


day12診察へ。

今回は誘発無しでスタートしている。

病院はガラガラだった。
内診するとビックリ。左右に10mm以上の卵胞があり、小さなのも9個あるという。

生理始めに見えなくても、こうやって小さなヤツはあるんだなぁ、、と思うと、

まだまだいける⁉︎って勇気がわく。

医師はまた初めての人。思った事をストレートに口に出す、子供みたいな軽率な印象の人だった。

医師不足だとT医師が言っていたが、こんな人ばかり入ってきたら嫌だなぁ。この病院、医師が逃げないように対策を取って欲しい。患者が迷惑だ。

右側卵胞については、前回、水が溜まっているだけと言われたが、子供医師によると、

『形も丸くてピンとしているし、エストロゲンも上がって来ているから、入ってるかもしれない。』

とのこと。

でも、生理初日でビッグサイズだったけど??

聞くと、

『そんなもんですよ! 今日、注射打ってもらって(ゴナピュール300)、卵胞なら反応して大きくなると思うから、明後日また来てもらえますか?』

だそう。

今月はすっかり見送る気だったから、嬉しいやら悲しいやら、戸惑います。

そうそう、男性不妊外来の事を初めて示唆されました。

精液の数値は非常に良いが、
それ以外に原因があるかもしれないというんです。

何をするんですか? と聞くと、

精液の検査と、睾丸に静脈瘤があったりする事があるので、睾丸を調べたり…

だそう。

ダンナに話したら、苦い顔をしていました。

私としても、今から、新たな原因探しをするモチベーションが無く、する気はありませんが、、やられた方、それで原因が突き止められたという方がいたら情報教えて下さいませーm(._.)m

■本日のお支払い
14,160円

■今回の総計
17,810円
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です