高額医療費が戻る〜(^o^)/


役所から我が家に嬉しいお便りが届きました! :email:

昨年の入院、手術(出産費用は除く)でかかった高額医療費のうち一部が還付されるというのです!!! :D

やった! うれしい〜!

善は急げ、気の変わらぬうちに〜 :ngacir:

と、さっそく書類に必要事項を記入して投函しちゃいました。 
慌てて投函し、コピーも取ってないので、正確にいくら返ってくるのか忘れてしまったのですが、

確か、20万ちょっとだったかと…

退院時に支払ったお金は354,680円だったので、結果、私の支払った費用は15万円程度となります。
かなり戻りますよね! 

■医療費が高くなったとき(高額療養費)–国民健康保険ガイド
http://www.kokuho.info/iryou-kougaku.htm

実を言えば、
国民健康保険の場合、忘れた頃(今回4ヶ月後)に還付のお知らせがくる…
というのは、子宮外妊娠の手術・入院で経験していたので、今回も返ってくると解っていました。

metlifeAlicoの請求が認められなかった事(→その時のblog)、その後IVFキャンセル、ET陰性、かなりがっくりしていたので、、夫婦で抱き合って喜びました :wowcantik

もちろん、心身が傷ついたり息子が亡くなったり、
というマイナスは別として、あくまで「お金」の話ですが…。

お金が入るって、パワーが出ますよね(^^)

産後、私はDAY3のエコーで卵胞が1,2つしか見えないパターンが続いています。
卵巣機能もまだフル活動出来ないのかもしれません。加齢のせいで、今後もそのパターンかもしれません。
卵胞数がある時に採卵…なんて悠長な事を言ってていいのか疑問になってきました。

でも、お金が戻るという、それだけで、「一個でも大丈夫! いける!」気がしてきて、夫婦で、「やろうか」というふうに傾いてきました。

お金ってパワー持ってるわね。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です