BT9日 判定


判定日、奇跡の陽性でした。

3日程前から、うっすらと出血(俗に言う茶オリ) していたので、不安でしたが、

「膣坐薬の影響」との事。一安心。

BT5日で21だったhCGも219にUP

10倍に育ったってすごい…頑張れ、我が子。

薬はプロゲステロン膣坐薬(2回/日) とエストラーナ(2枚/2日)を3週間分追加され、一週間後にエコーで胎嚢見えるかどうか…というところだそうです。

まだまだ安心出来ません…

しかし、妊娠しているって思うと、もう既に違う心配事がいろいろと出てきます。

母の日でダンナの実家に行き、
「超ウルトラお喋り」&「自分の話ばっかり」&「価値観が全く合わない」お義父さんの話を聞きながら、「隔世遺伝で、こんなおしゃべりでノッペリした顔の子だったら、愛せるだろうか…
なんて考えてしまいました。

今回陽性をいただいた訳ですが、「何か特別な事をしたか?」というと、これまでと比べてしていません。
鍼灸院もマッサージも漢方もカフェイン絶ちもせず、
アルコールも移植の2日前までは飲んでいました。

1.6ヶ月間ダンナがタバコを止めていた事
2.現在の病院の投薬か培養技術が優れているらしく、明らかに受精卵の成長が良いこと
3.GW中の移植で、リラックスして過ごせた事
4.2月以降ストレスの無い仕事をマイペースで出来た事
5.トレーシー・アンダーソンの足上げ運動を頻繁にやった事

1.のタバコについては、
現在の病院の先生から、
受精卵は3日目までは女性側の力で大きくなるが3日目以降成長するには男性側の力が重要になる。タバコが精子に悪影響を与えたり、赤ちゃんの突然死を招く事は知られている。」
という話を、ようやく聞けて…ダンナが禁煙外来に行くことが出来ました。

これまで何度かその質問はしてきたのですが、
ほぼ「受動喫煙を除けば関係ない」と返されて来たのです。
騙されていた…という感情もありますが、私達が諦めずに努力をしたから、
この医師と出会ったという奇跡が起きたように思います。

2.現在の病院は総合病院ですが、ウェブサイトやセミナーで、「高齢の場合は誘発剤を使ったほうが成果が出ている」とあり、それまで、緩い誘発のみのクリニックで、どんどん悪い結果に陥っていったので、転院しました。
結果、1回目のIVFでは、3日で10分割や8分割という良い卵が残せました。この時のETは10分割を移植するも陰性。その後8分割は凍結し、ダンナの禁煙6ヶ月を待ち新たに採卵したのが今回の5AAの胚盤胞です。
ちなみに、緩い誘発のクリニックでは4回採卵しましたが、胚盤胞まで育たずに移植出来ませんでした。そこでも「ダンナさんのタバコは無関係ですよ」とナースに言われました。

3.BT後、クリニックによっては2日間何もするなというところもありますが、私は言われたことがなかったのでそこそこ普通に暮らしていました。
今回は、丁度GW真っ最中でしたので、旅行や外出を控え、ゴロゴロしていました。

4.1月末、急に出向していた会社を辞めることになり、知り合いの緩い仕事や新しいソフトの勉強をしていました。ストレスは激減していたと思います。

5.シェイプアップを兼ねて、すごく前に買ったトレーシー・アンダーソンのDVDの足上げ運動をほぼ毎日。私はお腹に筋肉がないし血の巡りも悪いから、少し妊娠に都合が良いかとも思っていました。(DVDには妊娠中はやるなと注意があります)

◆本日のお支払い…16680円
◆今回の総計……717870円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です