結果発表~


みなさま、あけましてオメデトウございます。

私はお正月、毎日、飲んでました{/beers/}

そう、結局、今回も陰性だったのですね。

Wondafoで前日も陰性だったから、覚悟はしていて、ショックではなく、逆に、先生が気を使ってくれるのが悪いなぁ・・と思ってしまいました。

先生は、「凍結のがあるから、次回それを戻すのがよいと思います。」

とおっしゃりました。

でも、私は兼ねてから考えていた、禁煙した後の旦那さんの精子のほうが可能性があるのではないか?
という一縷の望みに賭けてみたくて、次もIVFをやりたいと伝えました。

今度は冷静に見極め、初回のチェック時に3つ以上卵胞が見えたらGOしようと思っています。大丈夫。私には可能性がある。きっと生むんだ。

しかし、私の中でもギャラリーが騒いでいます。ざわざわざわ・・ お金無いんじゃない?どうするの?

今回の病院でIVFと凍結肺移植、トータル60万円弱かかりました。
一回一回の検査は安いのですが、施術や技術料が高めだと思います。
しかし、3日目で10分割まで育った事を考えると、この病院の培養か薬かが、私にはマッチしているのは確か・・やはり、ここでトライしたいのです。

お正月の2日に、私の実家に行き、私は運転があるからシラフでしたが、姉が酔っていて、お年玉の話をしてきました。

「マコト君(親戚)に幾らあげるか悩むわぁ。高校生だから5000円はあげなきゃだめかなぁ?って、だって、うち(姉のうち)は、下の子が終わればもう貰えないけど、あっちは後二人もいるじゃない?」

私は中学生の姉の子に5000円入れているし、うちは合計14人の親戚にお年玉あげて誰からもお年玉貰ってないんだよぉぉ。よくそんなの言えるよね・・{/face2_hungry_m/}

酔っ払った上での話しだから、気にしても仕方ありませんが、その後連れて行った犬が騒いだりして大変だったので、早々に帰ってきてしまいました。

その晩、落ち込んでしまって、寝付けず一人で飲んでいたら、ダンナが起きて来て愚痴を聞いてくれました。

私のジレンマ、妊活と仕事、お金の問題、もう彼も耳にタコなんだと思うけど、

「一人で悩まないで。お金のことは大丈夫だよ。なんとかする。」と言ってくれ、、{/face_naki/}

でも、あの子を失ってから3年経って、もう、悲しみは癒えたし、精一杯やったし、我々は来年度が助成金が最後だし、やめるにはいい機会だという話でお互いの気持ちがまとまりました。

妊活、ラストイヤー、スタートです。

◆本日のお会計…5,740円
◆今回総計………594,670円(*IVF~凍結~ETまで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です