ET後の診察


Day20
ET後、初めての診察。
この日、時間ギリギリに行ったからか、雨だったからか、トントン拍子に事が進み、

11:20 INN
11:40 採血
12:10 内診
12:40 問診
13:10 お会計 OUT

というハイスピードで事がすすんだ。
医師はまた新しい人の登場。男性のN医師。優しそうで、数値を見せながら「この数値以上が良いとされるから、問題ないですので、今日は注射もしなくてOKですよ。」と説明してくれた。

また3日後受診の予定。

今回、あまりちゃんと妊活していない。
唯一続けているのは、
・毎晩湯船に入る事(ET当日を除く・バスクリン「きき湯」GOODです。)。
・禁酒。
・冷たい飲み物を飲まない
・漢方薬を気づけば飲む

くらいです。

以前までやっていた不妊専門鍼灸院は全く行ってません。ショウガ温灸も…。
鍼灸院は往復2時間+施術1時間かかるから、半日つぶれてしまいます。

そうそう、ET後、私には軽い災難が立て続けに降り掛かりました。

まずET当日に寝ていたら飼い犬に手を噛まれ…
翌日は、仕事で重いもの持ったり低いところに潜り込んだり軽作業していたら腰が痛くなり…
2日後は、仕事で5:30に起きて客先に行かなくてはならなくなり…(ま、これは前から決まっていたし、結果仕事はうまくいったので良いのですけど)
4日後は、散歩中の階段で犬を抱いていたら(ヘルニアを煩ってから急な階段は抱いている)、水たまりがあったのか、スルっと滑って腰を打ちました。
幸い、私もダウンコートで守られ、犬も怪我しませんでしたが、簡単に滑る靴じゃなかったので、狐につままれたような気分でした。

こういう小さな事故が立て続けに起こる時、私は以前どこかの霊能者が言っていた、
「大きな事故を分散させてくれている」という言葉を思い出して、前向きに考えています。

体調の変化は…、うーん、胸は張っている。しかし、これは移植後は毎回そうだから薬のせいと考えられる。
あとは、悲しいほど何もないかな? 今回は凍結胚移植で卵巣も休んでいるので、よく起こる卵巣痛もないです。

待つのみだね。

関係ない話題ですが、
先程、23時くらい、知らない携帯から着信ありました。

私は携帯をiPhoneに変えた際、アドレス帳を引き継げなくて「まぁいいや」とそのままにしたため、
あまり電話番号が登録されていません。
で、知らなかったのですが一応でてみました。

(私)「もしもし」
(男)「もしもし」
(私)「はい?」
(男)「あの…。マッサージの看板を見たんですが」
(私)「お間違えかと思いますよ」
(男)「あっ、そうですか!?間違えですか。すいません」

後から、何のマッサージなんだろ?? と気になってしまいました。
私の電話番号が流失して嫌がらせとかだったら怖いなぁ…。
でも、「看板」って言っていたし、嫌がらせで「看板」まで立てないだろうから本当に掛け間違いかな?
もしたくさんかかってきたら対策考えなくては。面倒くさいな。

◆本日のお会計…8,400円
◆今回総計………583,530円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です