DAY8通院


DAY8で卵胞チェック。

3日目の時、8:30に入ったけど、結局9時まで待たされるだけだったので、今回は10時位に行ったところ、スムーズに順番が回ってくる。

到着後10分で採血、その35分後に内診、その50分後に問診。
この日は自己注射のレッスンがあったので、お会計までトータル2時間30分くらいだったけど、それがなければ2時間もかからなかったと思う。

早いのはストレスなくていいよね!!

この日は違う女医さんK先生。
若い女医さんって、なんだか苦手なんだよなぁ~。プライドの高さばかりが目立って、「優しさ」なんてものは微塵もない。まるで、優しさ、というものは医療現場に必要ないと思い込んでいるようだ。

時間かかってもいいから、指名して老齢な人か男性に変えて貰おうかな…不安です。

この日、卵胞は、3つ出来て居るようですが、有力なのは2つ。私としてはせっかく誘発をするんで、たくさん見えている時に採卵したい。
で、3日目の時に、「2つしかないって事ですか?」と前回のH先生に質問したところ、「薬を使うと増える事が多いので、この時点で数は気にする必要ないです」と言われた。

が、薬を使ってみても結局2つ。
「こんな事なら3日目で見送れば良かった。もう薬も飲んでいるのになぁ…」と思い、K先生に、「結局2つなんですね」と言うと、彼女、カルテを見て、「そうですね、最初の時点でも2つしか見えてないので」とバッサリ。

だ~か~ら~言ったのに~~!!! もぉっ!!

ちょっとイラつく。

ま、前回の小さな遣り取りまでカルテに書いてないから仕方ない。

さて、この日、特筆すべきは自己注射です。不妊治療歴5年弱。初めてなんですよ~

別室で看護師さんにレクチャーしてもらい、なんとかお腹の贅肉に注射。
全然痛くなくて拍子抜けしました。こんななら、前にKクリニックに通った時も自分でやれば良かったわ~~。

ちなみに、注射はゴナピュール225ml。写真は自己注射用キットです。

◆お会計 8380円

◆今回総計 19660円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です