胚盤胞にならず…移植ナシです


結果から書いちゃうと、
今回、残念ながら受精卵の成長が止まってしまい、胚盤胞にならなかったので移植もありませんでした。

IVFから5日経過し、BT予定の朝、卵が胚盤胞に成長したかどうかを電話で確認すると、

「成長が遅く、まだ胚盤胞になっていない。引き続き培養し、6日目か7日目にそうなれば凍結という事にしますが、良いですか?」

という。
なんだか、一挙に望み薄…な気がして、ちょっと落ち込む。

で、翌々日の7日目に、どうなったかを確認すると、

「7分割で成長を止めてしまって、胚盤胞にならなかった」との事。

がーん。。だめだろうなぁ…と思ってたけど、やはり、でした。

でも、7分割という事は5日後の時点で、それ以下だったんだよね…(^^;) 通常3日で8分割になるのだから、
いくらなんでも成長遅すぎます。その事、教えてくれていれば、、いや、それでも「止めてくれ」とは言わなかったろう。

しかし、育たなくなったなぁ~。4年前に治療を始めたころは、結構いい卵になったのに… これが加齢なのね。

んーー、でも、きっと、いい卵が採れる日がくる…と思う。

もっかい最初からだけど、やってみるか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です