納骨


流産から48日目 基礎体温、たしか36.22だったかな?

まだ生理は来ていません。

昨日は納骨でした。だいたいの場合49日をめどに納骨するようで、我が家では、私たちが墓を買うまでの間、仮に私の実家のお墓に納骨させてもらいました。

旦那は無宗教ですが、菩提寺が曹洞宗という事で、霊園に頼んで曹洞宗のお坊さんを呼んで読教してもらいました。
10時頃着くと、既に墓の前面の蓋が開けられて、父の骨壷が見えます。
父は180cm近くの大柄でしたので、大きな骨壷です。かたや、墓は都会の最近売り出された霊園で小さく、大人の骨壷は、もう一つくらいしか入らないように見えました。

その事を管理人さんに言うと、「この下はコンクリで固めておらず、入らなくなったら骨壷から出して土にかえすので、幾らでも入るんですよ」と教えてくれました。

一同「へーっ」と納得。

入らなくなったら…という理由でなくとも33回忌で、土に返す事が多いようです。

墓の前の祭壇に、昨日買ったお供えの品をたくさん供えて、焼香をして、墓の蓋を閉じます。管理人さんが、骨壷の中身を確認していました。

埋葬許可証を管理人さんに預け、墓の証文に「嬰児」という名前を入れてもらい、諸々の日お支払い計73000円(お坊さんへ40000円 霊園へ33000円)を支払い、無事終了です。

お供物は「持ち帰って少しでも食べてください。供養になるので。」と持ち帰りました。
(烏が来るので置いてはいけないという事です)

その後母に食事をごちそうしようと、車で、しゃれた蕎麦屋に移動し、その店では一番高級な?ランチのセットを頂きました。

それから実家にも寄り、妹や姪も交えてしばし雑談。バレンタインだったので、妹の手作りケーキを貰えました。小2の姪はハートの型入れた小さなチョコを作ったそうで、旦那にあげてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です