未来日記…胚盤胞になりました!


実は未来日記を書いていました。
未来のこうなりたい自分の事を書くと、実現するというヤツです。

ロンドンオリンピックのボクシングで金メダルを取った村田諒太さんの奥様が、短冊で「金メダルを取りました。ありがとうございました。」と冷蔵庫に貼り、実現したというのにあやかり、私も「おかげさまで子供が産まれました」と書いた事がありました。

http://funin.rash.jp/2014/03/fortune_diary.html

一度は妊娠したものの、その後効果が無かったので、いつのまにか忘れていましたが、
久々に書いてみたのがこの日記です

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 未来日記 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

2つあった受精卵ですが、みごと、二個とも胚盤胞となり、凍結出来ました〜!!

グレードは
4AAと4AB だそう!

こんな奇跡があるなんて…

看護師さんが

「凍結出来たら最高のクリスマスプレゼントになりますね!」
と言っていましたが、

本当に最高です。

神様ありがとう。

力を貸してくれたご先祖様、
亡くなった子供達ありがとう。

ダンナも、お母さんもありがとう!

まだ移植もしていないけど、今の私は充分幸せです。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲ ここまで ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

さて、前置きが長くなりましたが…

本当の日記はここからです。

凍結の確認は採卵から1週間後の所定の時間帯に電話を掛けて聞くのですが、

この日、私は打ち合わせをしており、これが、なかなか終わらず、すっかり電話を忘れてしまっていました〜

翌日は病院がお休みという事で、翌々日にようやく職場から電話をしました。

この告知を聞いた後、私は脱力感でへなへなと座り込んでしまうのだろう…と、予め、座り込める場所が無いか探り、ブラインドのスキマから見えるよどんだ街並みを見つめていました。

これで最後。

そう思い、何度も繰り返してしまいました。

自分の中で、「まだ諦めがついていない自分」が存在し、

数十年後、死を迎える時に「やはり子供が欲しかった」と思わないよう…

悔いのないようにしたいと思っていました。

そうして、今回に至る頃には、来年45歳となる私が母になるのは、大変な事だろうし、その他にも自分に出来る事がたくさんあるのだから、自分の人生を切り開こう!!! と前向きに諦めを受け入れる事が出来ました。

 

それなのに、培養士さんの口から出た言葉は、

 

「1つ胚盤胞に育ち凍結出来てますね。もう1つは残念ながら成長を止めてしまいました。」

 

 …… !?

まじですか!?

振り返れば2年9ヶ月前、ジュン君の元となった4AAの胚盤胞が1つ出来たのを最後に、その後6回の採卵で凍結出来るレベルの胚盤胞になった事はなかったのに…。ここに来て凍結出来た?

そんな馬鹿な…。

誰かとカルテ間違えてませんか?

いやいや、そんな事も無いだろう。そんな事になったら病院としても問題だし、慎重に見てくれているのだろう。

…涙がじんわりと出てきた。

グレードは4BBとの事で、未来日記に書いたのよりは良くないけど、

そこまで育ってくれた卵ちゃん。育ててくれた培養士さん。奇跡をくれた神様。

みんなに感謝しています。

この日は何故かとても運の良い日で、いろんな人が私のデスクに来ては祝福をしてくれ (…もとい、仕事を頼まれ)、珍しく残業してしまいました。

気持ちよく仕事を終えた後、銀杏の黄色が鮮やかに美しく見えました。

どんよりした空は星空になって、全てが変わったような気持ちがしました。

でも、終わりじゃありません。

神様は最後に私にクリスマスプレゼントをくれただけで、箱の中味はまだ解らない状態です。

 

も少し、お付き合いください。

 

 

 

 

Follow me!

未来日記…胚盤胞になりました!” に対して1件のコメントがあります。

  1. あけみ より:

    おめでとうございます!!
    良かったです。ほんとに良かった

    クリスマスなので…神のご加護を

    1. がんばる嫁 より:

      あけみさん

      Merry Christmas♫ ありがとうございます! こんな小さな事ですが、本当に嬉しくて、みんなに言いふらしたいくらいです(*^o^*)/ 
      人類にとっては、なんて事のない一歩ですが、私にとっては飛躍の一歩…♡
      ひきつづき精進していきますのでよろしくお願いします〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です