タマが欲しいって…(^0^;)


お仕事のグチ

とある社団法人のウェブの仕事をしています。

その中で○○省からの通達を発表する場があるのですが、

来た原稿の文がヘンテコリン。

「…をどのようにするかについてのタマが欲しいとのことです。」

タマが欲しい…って!? 初めて聞いた表現なのです。

省庁用語なのでしょうか? この仕事をしだしてから、「小職」という省庁用語をしりましたが…

http://matome.naver.jp/odai/2140505682339188701

タマと言えば、「たいしたタマだな!」「親玉」「タマげた」「隠し玉」など、本来の「玉」とは違う表現で使うのは解るのですが、この場合、なんて訳すのでしょう?

前後の文脈からして、「意見が欲しい」という意味かと思い、

一応上の人に了承を得て文章を書き直しました。

 

はぁ〜、しかしさ、

こんな仕事出来ない人が幾ら貰ってるのかなぁ…と、考えると悲しくなってしまいます。

○○省、縁故で入ったのかな? たのむから国税無駄にしないどいて〜〜

その他にも明らかに文章がおかしい点が多く、多方面から指摘があったようで、後ほど訂正文が来ました。

 

Follow me!