霊能者Oさんの事


さっき三回忌の件で母に電話した。

ついでに養子縁組の話を聞きに行った事を話したら、
言葉を選びながら、

「あなたが、もう子供を産めないと思っているなら、それでもねぇ…。
でも本当にもう産めないのかしら?」

「うーん、今度新しい病院に行こうとしているのだけど、大人気で予約がだいぶ先なのよ。その後もし妊娠出来たとしても、また頸管無力症だ、手術だ、入院だ、ってなって、同じような事になっちゃったら大変だからね。
養子の方も、なかなか待たされるらしいから、出来るところまで進めておこうと思ってね。」

と答えると、
また不思議な能力を持つOさんの話をされた。

スピリチュアル大好きな母は、数年前からOさんという女性に傾倒している。

Oさんは若いとき、海に居ると不思議な光を見て、「お前はあと20年だ。20年経ったら迎えに行く。」という声を聞きます。その後、結婚、出産と過ごしていて、海での経験など忘れていたころ、
面識の無いどこかの神主さんが、「啓示を受けてお迎えにきた」と現れ、その後、詳細はしらないが、離婚して神職につき、神の言葉を受けてみんなを助けているそうなのです。

これまでも彼女の起こした奇跡は母からたくさん聞いていたのですが、
なんとなく私は「おかあさん、それは集団催眠や自己暗示じゃ…」と思うフシもあるし、
母のいうがままに行ったところで、実際に私が救われた事はなく、怪しんでいました。

でも、母も懸命に私を思ってくれて、
「Oさんはお腹の子と話が出来る。その子が『こうしないと僕は病気で産まれるからこういう生活をしてくれ』と伝えてきて無事に40歳の人が子を産んだ」

などと言うので、

数ヶ月前に行ってきました。

↓↓ここから回想↓↓

本来は目を閉じて合掌する私にご先祖様が降りてくるのだそうで、質問されると手をあちこちにやったり、字を書いたりして答えるのだそうですが、

私には何も起こらず、
ただ長時間の正座で脚が痛くて、早く止めたいから質問になんとか答えてしまおうと思っていました。

それでも、「誰か私のダンナ側の先祖が降りてきている」と言われました。

Oさんが言う話、

そのご先祖は、信心深く、神に自分の利益の為、誰かが陥れられるような事を祈願したが、
その後、神へのお礼をしなかったために、誰かからの恨みを返されている。
との事。そして不動縛(この定義がわからないが)の為に、今の場所から動けず苦しんでいる。

そして私からキリスト教やイギリスのイメージが浮かぶ、
ダイアナ妃に似ている、と話した。恐れ多い…。

しかし、結局、それが子供が出来なかったり、死んでしまった理由なのか?
果たして子供はちゃんと成仏しているのか?

そんな知りたい事は教えてくれなかった。

代わりに、「養子を貰うという事は、自分達の先祖の因縁と共に養子側の先祖の因縁も引き継ぐという事」と言われて凹んだ。

あっ、そうだ、氏神様に行けと言われていた。
行かなくては…

↑↑ここまで回想↑↑

そのOさんに病院始まる前に又会いに行けと言われた。

どうしようか…。