IVF6日後 凍結できたかな?


IVFから6日。

激コミでした。

待たされました…。

採血もエコーもないのに3時間…。

順番を聞きに行くと、「次の次に呼ばれます」と受付の女性。しかし、次の次に呼ばれたのは私とよく似た一番違いの番号… 間違えたんじゃぁないのぉ…?

待てど暮らせど呼ばれず、1時間…。

もう一度聞きに行くと、「3番目に呼ばれます」。

やっぱ間違えたんだね。

怒っても仕方ない。みんな待ってるんだ。

深呼吸して医師の部屋に行く。

ダンナも一緒だった。

部屋に通されると、例の卵の写真が書類の中に埋もれて隠れているのが見えた。

このパターンは、総じて良くない結果だ。。。

良いときは、大抵、最初から見せてくれてるのよね。

それでね、案の定…、ダメだったのです。

Day5の時点、拡張胚盤胞(4AC)、拡張胚盤胞(4CC)、発育停止。

Day6の時点、孵化中胚盤胞(5CC)、拡張胚盤胞(4CC)、発育停止。

という結果ですだ…。 がっくり。肩が落ちます。

Day3

3日目6分割G2

6分割Gread2

9分割Gread2

7分割Gread2

Day5

拡張胚盤胞(4AC)・双子?

拡張胚盤胞(4CC)

発育停止

Day6

孵化中胚盤胞(5CC)

拡張胚盤胞(4CC)

発育停止


「だめな結果聞いたらすぐに逃げ帰りたいよ。うだうだとダメな理由聞かされ、医師も申し訳なさそうな顔するの見たくないし」

なんて、ダンナに話していました。

でも、話を切り上げようとする私をW医師は逃がしてはくれず

卵の説明を始めました。

「この卵、Day5で4ACのやつね。実は、一卵性の双子になりそうだったんですよ。」

えっ〜!? びっくり。そんな事言われたのは初めてでした。

医師によると、一卵性の双子は流産の可能性が非常に高いし、移植に向かないから、世界的にもそうだし、うちでも凍結はしない…との事。

で、そのまま培養したら、孵化したんですねぇ。

「そっかぁ。じゃあ、この双子ちゃんだったら妊娠はしたんですか?」

すると「おそらく着床はしたでしょう! でも妊娠する・しないのゲームをしている訳ではありません!! お父さん、お母さん、赤ちゃんが健康な出産を目指しているんです」

か、かっこいい…

いつもこの先生の発言には感激してしまう私です。

そう、その通り。私も強い子をのぞんでいるからこそ、胚盤胞まで育てて…と思ってやっているのです。

ところが、その説を覆す言葉をW医師が切り出しました。

今回は前回、前々回よりも結果は良くなっている。そして3日目だったら全ての胚が移植出来た。移植しないと妊娠はしない。胚盤胞の培養液というのは、実はここ10年で開発されたもので、歴史は浅い。子宮の中とどちらのほうが育つかなんて解らない。

同じ方法を繰り返すのではなく、次は3日目で新鮮胚移植してみたらどうか??

と。。

うーーーーん。3日目で移植して率が悪いという結果が出てるのに、わざわざやるの? 移植だけで20万かかるんだよねぇ。

しかし、敬愛するW医師に言われると、それもそうだなぁ…という気もしてくる。

更に、「これ、重要な事なんですが、旦那さんは採卵の何日前に出しましたか?」

と。

そうそう。ちゃんと3日前に、W医師に言われた日に出したんですよ〜〜 前回も前々回も、たぶん1ヶ月は空いてたのです。

「3日前ね。」とメモする医師。

「禁煙もしたし、旦那さんの努力は報われていますよ。生活習慣ととのえて、出したい時に出す!! それが一番なんです!!」

ははは。面白いなぁW医師。

「次、生理が来たら来て貰ってもいいし、ちょっとお休みしてもいい。3日目で戻すかも今決めなくていいのでご夫婦で話してみてください。道はあると思っています!

と力強い言葉をいただいた。

ありがたい…

そう、今回は孵化はする卵があったんだもんね。こぴっとがんばろ。←by花子

 

帰り道、ダンナが、

「双子でもよかったよなぁ。今回、ジュンとナナちゃんいっぺんに戻ってくるつもりだったんじゃないかぁ?」と、また乙女チック発言をしていました。(←頸管無力症なので無理なんですけどね(^^;)

 

■本日のお支払い
1,340円

■今回総計
376,890円

Follow me!

IVF6日後 凍結できたかな?” に対して1件のコメントがあります。

  1. リアルアンパンマン より:

    初めまして。タイミング法で2回妊娠、2回初期流産、38歳のリアルアンパンマンと申します。
    2回の流産後も表面上は普通に働いていますが、次にトライする勇気も、もう諦める勇気も持てないまま漂っていました。そこで、頑張る嫁さんのブログに出会いました。今の私に、もう一度赤ちゃんを望んでみよう、と思わせてくれました。本当にありがとうございました。
    私は、初期流産に対してあまり感傷的な気持ちにもならなかったし、冷静に受け止められたと思っています。絶望したわけでもなかったです。一方ですぐに次の妊娠へ気持ちを切り替えるブロガーさんの強さも、まねできなかった。なんだか、すっかり心に穴があいてしまって、どこにも道がなくて、どうするべきかもわからずに毎日がただ過ぎていきました。
    でも、頑張る嫁さんのスタンスというか、悲しみを乗り越えるその気持ちに、純粋に心うたれました。涙があふれてきました。私はまた、不妊治療+不育症(と認定されてしまいました)を再開したいと思います。
    頑張る嫁さん、あなたはとても素敵な女性だと思います。素敵なお母さんだと思います。またたくさんの幸せが訪れますように。

    1. がんばる嫁 より:

      リアルアンパンマンさんへ

      はじめまして! がんばる嫁です。
      2回流産されたとのこと、本当にお辛かった事でしょうね。トライもリタイヤも怖いという気持ち、よく解ります。
      そして、私のブログで勇気を持てたとの事で、私自身、かなりテンション上がってます(^^)/
      こっちもリアルアンパンマンさんに負けじと頑張らなきゃ!
      38歳でお若いし、タイミングで2回出来たのだから、まだまだチャンスはありますね。
      このblogの中でも触れていますが、卵巣の中の卵子は3ヶ月かけて育ちます。精子は6ヶ月です。
      早寝早起きウォーキング♫ 出したい時に出す!! で 良い卵子と精子を育てるところからですね。
      良い卵だったらきっと育ちますよm(^^)m
      一緒にがんばりましょう!

      1. リアルアンパンマン より:

        お返事、ありがとうございます。
        こんなふうに繋がる事ができるなんて、ブログってすごいですね!(今更ですが)
        私も、元気なたまごちゃんを育てられるように、丁寧に生活していきたいです。
        前を向く事ができて、本当に感謝しています。
        頑張る嫁さんと一緒に、この日本のどこかで、同じ時代ににあかちゃんを育て、立派に世の中に送り出すことができるお母さんになりたいなと思います。
        まずは、クリニックに行く事から始めてみます!ありがとうございました。

        1. がんばる嫁 より:

          リアルアンパンマンさん
          そうですね! 同じ時代に子供を育てましょう(^o^)/ クリニックがんばってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です