DAY10 採卵決定


day10診察。

雨の病院は空いている。一時期、患者数が激増したが、徐々にブームが去ったような…。

着いて30分後には採血、エコーと終了。

前回DAY6には右側に2個10mm程度のがあったが、これの1つが18mm、1つは7mmとしぼんだらしい。

一方左側は15mmくらいが3つと良い感じだ。

このぶんなら4つ採卵いけるかな?!

医師の診断、懐かしいW医師。

この方最近では男性不妊の担当になったらしく、なかなか当たらなかった。

「もう採卵日決定していいですね。明後日です。」と言われ、焦る。

明後日は仕事でちょっと休みが取りにくい日なのだ。

「なんとか、明明後日にしてもらえませんか?」

前回T医師との話では、育ちすぎたらガニレストで抑制して……という事だったが、W医師に話が通ってないみたい。T医師を指名すれば良かったか…(><)

「うーん、たぶん明明後日ではやぶけて(排卵)しまう。でもご自身がムリなら仕方ないですね。鎮痛剤が排卵抑制効果があるので出しておきますので、明日23時に注射に来た後に入れてください。」

鎮痛剤はボルタレンサポ坐薬。以前、新宿●ートで処方された事があるが、ここでは初めて。

そうだ、この薬、確か異物混入した事件があったけど、あれは究明されたのだろうか…?

http://www.voltaren.jp/p_patient/index.html

ノバルティスのサイトをみたら、異物は人為的に混入されたものの可能性が高いとの事だ。みなさまもご注意を。

 

「ガニレストを使うんではないのですね」と聞いたところ、

「あなたの場合、アンタゴニストで卵の成長を妨げるような結果が出ているので、やめておきます」との事。

前回の6個全滅の時は、確かにガッツリ、アンタゴニストであった。

そうか、そういうリスクもあるのか。

しかし、そのおかげで、お会計はずいぶんと安くすみました。

あ、あと、「しばらく出してなかったら、今日あたり出したほうがいいですね」と言われました。

???

あ、ダンナの話かぁ〜。

そうそう、前回、全滅だった時は、確かにしばらく「出して」なかったのよ。

今度はちゃんとしなくては……

 

■本日のお支払い
9,970円

■今回総計
36,740円

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です