*

Day2 通院 

公開日: : IVF+ET記録, 第14回 IVF (培養中止)

Day2

三連休という事で、病院は空いているか混んでいるのどちらかだなぁ…と思って行ってみたら、、

激コミでした〜 :(

休日はカップルでの来院が多く待合は満席、廊下側に溢れ出た人、座れない人がいるのはこの病院では初めての光景でした。
医師もお休みをとってるのかも?診察の進みも遅かった……。

さて、いつも通り採血→内診。

内診で卵胞の数が「1個」と言われたら、今回は見送ろう…と思って来ました。「2個」だと微妙なんだけど、「3個」ならやろうって感じです。

この病院は内診のモニターが患者側から見えないので、医師の声を耳を澄まして聞いていました。言われていたのは、

  • 頸管にシスト●x●ミリあり。(これは昨年出産時に破けた穴)
  • 筋腫●x●ミリ、筋腫●x●ミリ、他2個(筋腫は数年前から言われている。妊娠に支障はないそう。)
  • 右 AFC1個。(AFCとはDAY3で見える小さな卵胞の事)
  • 右 AFC4個

「以上です、お疲れ様でした」と男性の医師。

へっ!? 今、右を2回言わなかった?左の間違い?

最後4個って言わなかった〜?  聞き間違い!?

すぐに聞き返せば良いのですが、否定されるのが怖くて聞き返せませんでした。

相変わらず度胸のないワタクシ42歳ですm(><)m。

期待しない。期待しない。

もしかして「左ナシ」って言ったのを「右4個」と聞き間違えたのかもしれないし… :nohope:

ドキドキしながら待つこと2時間半。。長かった。

しかも呼ばれて見ると、そのお部屋の前の名札には、院長の名前が…。

院長先生とは一番最初にお会いしたきりです。指名しないと会えない人で、更にドキドキ。

ドアを開けると……。

いつものK医師が冷淡な顔で座っていました。ガクっ :thumbdown

前回くらいから、医師のとなりにもう一人医師がいます。
おそらく内診した医師も同席するようになったみたいです。

前回のIVFでは、内診で「卵胞」とカウントされたものを、
問診の医師は「嚢胞」と診断し、卵の数が少ないのでIVFを止めるか悩んだ時がありました。IVFをしてみると結局「卵胞」でした。(→その時のblog)
その判断はエコーでは付きにくいものだと思いますが、内診の医師の話をちゃんと聞いていたら起こらない間違いかもしれません。

あれ? もしかして、そんな事があったから私の時だけ内診の医師がいるのかな…?? それだったら、すごく嬉しい。

そうそう、肝心の卵胞の数です。
やはり「左4個」だったようで、合計5個の卵胞が確認されました〜(^o^)/

いつも左ばかり育つんだよね。右にも眠ってそうな気がするんだけどな〜。右も頑張ろうね。

これまでこの病院ではセロフェン錠を5日間飲んだ後ゴナピュール注射、場合によってガニレスト注射という治療法でしたが、
今回は数が採れそうという事で最初からゴナピュールを薦められました。4日間注射をして診察をうけます。

ちゃんと育ってくれますよう…。

■本日のお会計

26,210円  (ゴナピュールが4本入ったので高かった)

Follow me!

タグ:, , , , ,

関連記事

no image

DAY3 卵胞の数

day3診察。 9時40分に受付。 最近、思うのは、患者の年齢層の高さ。 この病院に限

記事を読む

no image

胚盤胞にならず…移植ナシです

結果から書いちゃうと、 今回、残念ながら受精卵の成長が止まってしまい、胚盤胞にならなかったので移植

記事を読む

no image

ホルモン補充のせいなのか…

今回のETでは排卵を抑えた代りに不足する 黄体ホルモン(プロゲストン)と卵胞ホルモン(エストラーナ

記事を読む

no image

転院を決意

新しい病院に行く事にしました。 今のところで、3回IVFをして結果が出ず、1回治療を中止し、

記事を読む

no image

授精確認

採卵翌日、授精確認の電話をしました。 たくさん誘発したくさん卵が採れた時には、そんなに緊張しま

記事を読む

no image

受精確認

採卵から二日後。受精確認。 受精確認って、普通翌日じゃね? 翌日が休診日だっ

記事を読む

no image

精子の運動率もアップ!

前回、2ヶ月前の採卵でのこと ダンナの精子君たちはあまり元気が無かった。 顕微授精を薦められ

記事を読む

no image

子宮外妊娠時の記憶(1)

このblogを始めた時、 blogを書くことに慣れていなかったからか、感情を交えず、記録として残し

記事を読む

no image

DAY10 決まるかと思ったら…

Day10通院 診察時間ギリギリにINN。そのせいか、人も少ない。 前回同様W医師に診て

記事を読む

no image

凍結胚移植

昨日、凍結胚移植してきました。 11時30分からでしたが、雪だったので早めに20分前には病院に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

背景イラストと妊活をやめた現在の私

お知らせ:スパムを送られてしまう事が多いので、お問い合わせフォームをや

受精確認

採卵翌日の受精確認。 通常、朝9時くらいにこちらから病院に電話を

いいのが採れたと思う

(一年以上前の記録です)   さて、今回の採卵後

オーナーさんの死

新年明けましておめでとうございます。 がんばる嫁でございます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑