*

(19)最後の朝

公開日: : 最終更新日:2014/01/11 ジュン君の出産と死別から仏事まで, 出産〜NICUの日々〜別れ

【33日目】(入院1日目はこちら)

生後10日目

NICUで迎える2日目の朝。5時頃目が覚めてジュン君に会いに行く。

心拍の数値を見て、はっとする。90以下(昨夜まで110あった)になっていた。

ああ、もう、もたないのだなぁ…。さよならなんだ。

看護師のTさんに
「今日、逝ってしまうんでしょうか?」と聞くと、それについては何も応えない代わりに、夜中に心拍がかなり下がって、又、違う処置をしたと話す…。
本当に、病院側は十分やってくれたと思う。
そして息子も十分頑張って生きたと思う。
なので、「ありがとう」「がんばったね」「えらかったね」と何度も伝えた。

しばらくするとダンナも起きてきて、やはり心拍に驚いていた。
「もう心拍のテープが汚れていて正確に読めていないので、実際とは違うのですが…」と言う。

心拍計は心臓の部分に張り付いていたが、汚れや湿気で剥がれかかっていた。
貼り替えないのは、それで皮膚を傷つけてしまうからだろう。

ダンナが来るのを待っていたかのように、心拍はどんどん下がっていった。
しばらく、音楽をイヤホンで聴かせたり、子守歌を歌ったり、思い出せる限りの昔話を聞かせたり、ミルクをあげたり、出来る精一杯の事をして過ごす。

「おじいちゃんおばあちゃんを呼びますか?」と聞かれて、
「3人で過ごしたい」と応え、母とダンナの両親に電話をした。

H先生から、「ジュン君、抱っこしてあげてください」と言われ、
点滴を外してもらい抱っこした。羽根のように軽い。
呼吸器はH先生が手動のポンプで送ってくれていた。

続けてダンナも抱っこする。三人で記念撮影もした。泣き上戸のダンナはずっと泣いていた。

それまで「頑張れ!」と応援しかしなかった彼が、「ジュン。パパ、幸せだったよ」と言った瞬間、心拍は0になってしまった。

先生が何か言って、呼吸器を動かすのをやめ、「ご臨終です」と言われる。

息子の戦いは終わった。本当に頑張ってくれた自慢の子だった。

Follow me!

タグ:, , , ,

関連記事

no image

虫が大好きな男の子の夢

先日、子供を産む夢をみたのですが、 今日は続きの夢を見ました。 産まれた子は男の子で、と

記事を読む

no image

お墓の引き渡し

お彼岸に入ったある日、お墓の引き渡しがありました。 1月に契約をしたので2ヶ月ちょっとかかった

記事を読む

no image

納骨前にやる事

お位牌の魂入れを事前にやっておいて貰う為、 お寺に行きました。 息子が亡くなったとき、葬儀屋

記事を読む

no image

(6)体調改善

【11日目】(入院1日目はこちら) 便秘解消、ものすごーく体調が良くなった。 お腹のハリは朝

記事を読む

no image

お墓の話

49日は、こんなサイトもあり、お坊さんを呼ぶか悩んだのだけど、 お墓も寺院にするか否か決まらず、そ

記事を読む

no image

(14)動脈管開存症の手術

【29日目】(入院1日目はこちら) 生後6日目。 昨日で日々更新のお仕事の契約が切れ終了。実

記事を読む

no image

(4)重度の便秘

【8日目】(入院1日目はこちら) 手術前日に快便で出たきり、数日便秘に悩まされていた。

記事を読む

no image

(10)切迫早産

【24日目】(入院1日目はこちら) 早朝4時に薬の時間で起こされる。 トイレに行ったら、オリ

記事を読む

no image

歩君も死んでしまって…(><)

花子とアン(NHK 朝ドラ) 息子の歩君、亡くなってしまいました。 この当時の詳細な記録

記事を読む

no image

幸せ探し

誕生をこのblogで発表出来るのを楽しみにしていました。 23週、早産で生まれまして、数日後に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

背景イラストと妊活をやめた現在の私

お知らせ:スパムを送られてしまう事が多いので、お問い合わせフォームをや

受精確認

採卵翌日の受精確認。 通常、朝9時くらいにこちらから病院に電話を

いいのが採れたと思う

(一年以上前の記録です)   さて、今回の採卵後

オーナーさんの死

新年明けましておめでとうございます。 がんばる嫁でございます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑