(8)24週で出産した人の話


【15日目】(入院1日目はこちら)

この日抗生剤がSTOP! ウテロン(はりどめ)の点滴と、1日4回のインテバン坐薬、朝の膣洗浄のみの日課となる。

「血液検査の値もすごく良くなっている」とK医師。安心する。もう、退院出来るような気になってきた。

そうそう、今日、思わぬハプニングから向かいのベッドの方と話すことが出来た。

その方はやはり子宮頸管無力症で、シロッカー手術を受け、この時既に36週。次週帝王切開での出産予定だった。

それはカーテン越しの会話で知っていたのだけど、ご本人によれば、現在の子は第二子で、第一子の時は、ワタシ同様に子宮口が開いている状態でこの病院に運ばれ、数日後に出産。なんと24W、700gだったのだという…。そして、その子は今、とっても元気だというのだ。

24Wといえば、あと2週ではないか…!?
すごい!! 身近にそんな人がいて、がぜん希望が持てた日だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です