<卵子の若返り>「染色体置き換え」で可能に 高齢出産に光


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131212-00000005-mai-sctch

ヒトの卵子から染色体だけ取り出して、別の卵子の染色体と置き換え、体外受精技術によって受精させることに成功した。この技術を応用すると、高齢女性の卵子の染色体を、染色体を抜き取った別の若い女性の卵子に入れる「卵子の若返り」が可能になる。若返った卵子でできた受精卵を子宮に戻せば、高齢女性も妊娠できる可能性が高まる。(yahooより抜粋の毎日新聞12/12記事)

ここまで来たか、生殖医療すごい。

こうまでして…と、さすがの私も思うのだけど、20年後には当たり前の事になってるんだろうな…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です