(13)72時間経過


【27日目】(入院1日目はこちら)

産まれてから3日。72時間。
よく、災害のニュースで、生存の可能性が残っているラインが72時間…と言っていますが、
それはここでも同じ事のようだ。

最初から、72時間以内にいろいろな事が起こる可能性があり、それを越えれば1週間、更にそれ以降だと7割くらいのお子さんが退院している。生死を分ける1つのラインなんだ…と。

私達はこれを越えるのを心待ちにしていた。
越えた時は本当に嬉しくて、ダンナにLINEで喜びを伝えた。

この日の日記には「とりあえず、あと14時間。無事でいてね。頑張ってね。」と書いてある。

【28日目】

赤ちゃんが誕生して72時間が経過した。
最初の「ヤマ」と言われた時間だ。

次は1週間、そして2週間、
気は抜けないが、、
あんな体で頑張る我が子を誇らしく思う。

昨夜は「お祝い膳」をいただく。和食洋食と選べて、やはり鯛が見たいので和食にした。

他の人の残飯が多いので味を期待していなかったが、割と美味しい。
ダンナと一緒にほぼ完食する。出産後食欲が戻ったようだ。

本日は退院診察。
子宮は問題なし。一ヶ月検診までは運動、入浴を控えるようにとの事。

赤ちゃんの名前を母にダシンすると、何か意見があるそうだった。
早く命名したいよ〜〜。

14:30面会。心臓近くにある「動脈管」はまだ閉じておらず、このままだと手術をしなくてはいけないという。
心配だが、今の医学は進歩しているんだし、赤ちゃんが耐えられるから手術するんだと思う。

今日は、ちっちゃんオチンチンを見ました。かわいい〜〜♡

※動脈管:心臓の近くにある血管でお腹の中でのみ必要とされ、肺呼吸には不要のもの。出生すると自然に閉じるのが早産の子の場合閉じない事がある。閉じないと悪い影響があるので、クリッピング手術で閉じることになる。この時までは薬をつかって閉じるようにしていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です