東洋経済「みんな不妊に悩んでる~原因の半分は男性です」メモ


W先生に衝撃的な意見を言われ、さっそく購入したこの雑誌。

「東洋経済」。前回の「Newton」に引き続き、初めて購入しました。

男性側の不妊因子にスポットを当て、かなりのページ数をさいて特集していて読み応えアリです。

解りやすい男性不妊、EDとか無精子とか、というのも、もちろん解説がありますが、タバコについて
一番悪い要因と書かれていました。

石川病院副理事長 石川智基氏によると、精子の中のDNAは酸化ストレスを受けると損傷し、損傷率が30%を超えると、ほぼ自然妊娠しなくなり、流産の危険因子となることが解っているとのこと。

酸化ストレスを防ぐには、まずは禁煙

なのだそうです。また禁欲もよくないそうで、1週間ためてから採精…というのは間違い、と書いています。

私の記憶では、男性不妊で有名なKクリニックで、採卵の8日前に性生活をもつかマスターベーションで出して、その後禁欲…という事を言われました。石川氏によると間違いらしいです…

その他、よく言われる「ブリーフよりトランクス」「飲酒は適量」「自転車に乗りすぎない」「サウナ長風呂ダメ」など書いてありますが、うちの場合、夫は飲酒と喫煙以外クリアしているように思うので…やはり禁煙してもらいましょう!! おー!!

さらに、調べていたらこんな記事も発見しました。

アナタの彼氏は大丈夫?喫煙による精子損傷のメカニズムが明らかに

逆にこんな記事も

飲酒や喫煙は男性不妊に影響しない?? イギリス

まだまだ不妊の原因はハッキリしませんが、
ひとまず、20年以上2箱吸っている、わが夫を禁煙外来に連れて行く事には成功!!{/abanzai/}

あとは彼の努力のみです。

がんばれ!ダンナ

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です