いきなり結果発表


blogさぼってました。

さかのぼって記録しておきます。

病院に10日目に行くと、既に卵の大きさ、ホルモン値は良い状態との事で、この病院では最速の12日目採卵が決定しました。
これまで同様、その日の晩にスプレキュアで排卵を促します。で、これまでは、排卵を抑制させる働きのある座薬を入れましたが、排卵しないだろうとの見解で、今回は入れませんでした。

採卵出来たのは2個。2つとも、成熟卵Mサイズで、今回初めて片方を顕微授精にしてもらいました。

◆お会計は
-10日目   12820円
-採卵   155500円
-薬     1680円
——————
170000円
今回の合計 190317円

本来、翌日、翌々日に卵の成長確認をするのですが、翌々日にうっかり忘れてしまい、次の日に確認。
この時点では、両方とも順調に育っている…というお話で、ひとまず安心。丁度連休中で温泉地にいて、来るべきBTに向け、身体を整えていました。

が、BT当日。
今回も、また、「胚盤胞に育っていないので、しばらく様子を見て育ったら凍結します」とのお返事。

一挙に暗い気持ちになりました。

いや、でも、負けるな、一郎と次郎!! ←仮の名前

一生懸命神仏に祈りを捧げていました。

…その願い、またも、届かず。二人は成長を止めたのだそうです。

培養士さんに電話口で「どこまで育ったのか?」と聞くと、
「桑実胚」との答え。

詳しくは、また、来院した時に説明しますとの事。

今日、追加請求が届きました。

◆お会計  84000円
◆今回総計 274317円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です