治療再開。採卵周期


今年に入ってから、出向で行っていたお仕事が終わりました。

治療と自分のこれまでの仕事も入ってくると大変忙しく

AM 病院や治療院 → PM 出向 → 帰宅後 自営の仕事と家事。 土日 自営の仕事と家事と病院

という、心休まらぬ日が続いていました。
そもそも、出向の仕事を入れたのは、安定収入があれば、精神的にも経済的にも落ち着くし、生活のリズムも取り戻せて、妊娠しやすいのでは? という考えがあったのに、結局は、真逆の方向に向いてしまった。私は、ナゼいつもこうなんだ…。

出向の仕事が終わり、今日は晴れ晴れした気分でいます。

治療再開の話でした。

生理2日目 病院で血液を検査し、FSHは10.6でGOサインが出ました。

診察は院長です。院長、人気ないのかな?指名しないと彼に当たります。

たぶん、、押しが強く「経験上、こうだから、おすすめはしません!」と断言されてしまう事が多く、こちらも反論しにくいから「決断させられた」感が残るのが原因だと思うな。
同じ結果になろうとも、K先生のように親身になってくれれば、満足感があるのに、

次はK先生の診察日だから、指名しなくては…。

ところで、今回、私は誘発を強くして(注射を毎日)、たくさん卵を採りたいと思っていました。
が、院長は、前回同様「誘発すると卵の質が落ちるから、おすすめしない。誘発しないで1個狙いでもいいくらいなんです」といいます。

「誘発しないなんてあるんですか?」と私。

だって、IVFというのは、誘発して卵を増やして多く採るものだと思っていて、誘発しないなんて選択肢があるとは思わなかったのです。
確かに、私は排卵は出来てるので、質を問うならば、そのほうがいいんだろうな。身体に負担がないし、卵子の無駄遣い?もない…。
でも、そうすると、IVFの日が定まらず、ダンナも仕事を調整しにくい。。 更に費用の事もある。

うーーん、と悩んだ結果、これまで同様3~4回の誘発(フォリルモン)という選択をしました。
漢方の力がうまく働くといいなぁ。。

飲んでいる薬は、これまで同様セロフェン1日1錠夕食後x5日間。

■本日のお支払
診療、血液検査(ホルモン、感染症)…18950円
薬…560円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です