また見送りです


生理になったので病院に行ってきました。

日曜日という事で、院内はすごい人、、

私は10時30分に着き、ホルモン値をはかるための採血をし、
待つ事3時間…
ようやく内診に回されました。

今回目当ての先生が不在だったので医師の指定をしなかったのですが、初めてかかる男性医師でした。

エコーを見ると、私でも解る大きな黒い影が映っています。

生理の最中にこんな大きな影があるって事は…また見送りだなと諦めます。

その後の医師とのお話。
医師は、これを「卵管水腫」と勘違いしたようで、カルテを見ながら「あ、卵管両方ないんですね。」と、「卵管水腫」に×をしました。

余談ですが、卵管が無くても手術した箇所に水腫が出来る事はあり、私は以前それを新橋YCで指摘され「水腫があれば妊娠はしない」と言われたのですが他の2病院では「水腫は見えない」と言うので、そのまま放置しています。水腫を取るには結構な手術が必要です。
—-

右側に、大きな卵胞が2つあり、一つは4cm以上と、かなりデカイ。
先生によれば、「これは中に水がたまっているだけだと思う」←こんな事もあるんだね?

「でも、もう1つは育っているようです。ホルモン値も生理3日目にしては高いので」

私が、「前回も同じ事を言われて、薬を飲んでいました。先生が“大きいのはしぼむから”と言っていましたが、今回残っているのは、しぼまなかったって事でしょうか?それとも新しく成長していたという事ですか?」

と訊ねると、カルテを見ながら、「うーん、あ、これね、これだから…ぶつぶつ」
とつぶやいただけで、私への回答をスルーしました。

「じゃ、薬を出しますから飲んでね。」と、紙に「プレマリン、プラノバール」という、前回同様の薬を書きつつ、カルテには「ルトラール」と書きこむので、「???ルトラールですか?」と聞くと、「黄体ホルモンの薬です」…って、聞きたいのはソレじゃなくてぇぇ~

なんとなく、「この先生、ダメじゃん」と思って、それ以上のツッコミをやめました。

処方箋はプレマリン+ルトラール。プレマリン2週間朝夕飲み、2週目からはルトラール朝夕と併用です。

結局病院を出たのは1430。4時間も居るのは、この病院にしては長いです。

次はK医師だといいなぁ~

■本日の費用

診察、血液検査 4830円

薬       860円
———————–
計       5690円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です