DAY2 またまた初期胞状卵胞(AF)見えず


DAY2

結局前周期はDAY29でリセットしました。

さっそく病院の予約をとって行ってみると、またしてもエコーでは何も言われません。

「まさか…またゼロ?」と不安になります。この病院にきて三度目の周期。いずれもAFの数をはっきりと言われませんでした。

医師は一生懸命お腹を押して探してくれているようですが、奥のほうの、モニョモニョした何かを写真に撮って診察終了しました。モニョモニョしたものは卵巣だったのでしょうか?

その後の医師のお話では、やはり卵胞は見えなかったそう…。

でも数値は問題無く、「育ってくると思いますよ、この数値ですから。」と言われる。

この数値…というのは、これ↓

  • FSH:8.3
  • LH:1.9
  • E2:25.0
  • P4:0.16
  • PRL:7.0

前回の時と大差はないが若干数値が低い。

AF見えなければキャンセルしようと決めていたが、毎回、この調子ならば、見えるチャンスを待つだけ無駄なんだよね。

でもこの病院に来てから全く見えないってのが逆に怪しい。

診察台の椅子が私には合わないとか、そんな事は無いのだろうか?? うーむ、どこかでセカンドオピニオンしてもらいたいっ

予約の要らない前の病院で明日シラーっと診察受けて来ようか? なんて事も考えたが、明日は決行重要な仕事が入っており、行く暇はなかった。

結局、「見えなかったらキャンセル計画」は止めて、「とりあえず、薬で育てて見る」という事になりました。

いただいた薬は前の病院と同じセロフェン。

でも前の病院では1回2錠朝夕x4〜5日間でその後注射になったのが、この病院では1回1錠朝夕x7日間なのね。

私は前回の卵の成長から見て、それじゃ足りないような気がしていて、

「やるならば注射も入れたい」と申告しました。

医師は、ちょっと不満そうな顔をしました。どうやら採卵までの診察を2回に抑えたいようです。でも結局、8日目に1回注射をしに来てくれと言われました。

■本日のお会計

18750円

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です