命日忘れてた


エイプリルフールは、最初の子宮外妊娠の手術をした日だったのをすっかり忘れていた。

この日、仕事先の宴会があり、新任で来た上長の隣に座らされ、話の殆どがセクハラ?発言という被害に遭う。

一応気を遣って「こんな事言ったらいけないのかな…」と前置きをしてから、根掘り葉掘り…。

90%は仕事以外の話。

私が「子供はいない」と言うと、出来ないのだろうと察したのか、いきなり、「自分も病院に行って子供が出来た。もう子供は26歳だ。」と言うので、驚いて、「えっ!? そんな昔から慶応病院では不妊治療を行っていたんですか?」と食い付いてしまった。

よく聞くと、「結婚して四年出来ないから病院に行ったところ、自然妊娠した。」というものであったが、その話で「いい人なのかな?」と思ってしまったのが後の祭り。

  • ダンナは何をやってるのか?
  • ダンナとは年齢いくつ離れているのか?
  • ダンナは何歳か?(完全に私の年齢当てにきてる)
  • ダンナとどこで知り合ったのか?
  • ダンナのどこが好きだと思って結婚したのか?
  • アナタはたぶん30代…だと思うけど○○
  • アナタのような方が料理を作って待っていたらダンナさんは幸せだろう。
  • アナタのような人なら営業に行ったらすぐ仕事がもらえるんじゃないか?
  • アナタのような人なら結婚していても誘われるんじゃないか?
  • 毎日来て欲しい。
  • その他書くのが憚られる事

私が「仕事がしにくくなるから止めて下さい。私の話ばかり聞かないで、○○さんは奥様とどこで知り合ったのですか?」と聞くと、

「僕は営業畑だから人の話を聞くのが好きなんです。」と言って自分の事は話さない。

これは…先が思いやられる上長の出現だ。

ていうか、大企業の出身のある程度の役職を経ている人なので、こういうのがアウトだって教わっているはずなのになぁ…。

まぁ、私は非常勤なので、遣り過ごせるとは思うが、結構、潔癖の女性もいるし、波乱が起きそうな予感がします。

帰り道、どうして彼があんな態度なのか?って考えたけど、私とあまりに感覚が違っていて解らなかった。私は新しく出会った人の、旦那さんや子供に興味が湧かないし聞かない。結婚は指輪をしているかで判断つくし、子供については、大抵向こうから「子供の学校で…」とか話し出すから親しくなれば解る事なのだ。

他人の事で興味があると言えば、出身地やこれまでの経験だろうか?

セクハラオヤジの事は、「女慣れしてない」と位置づけることにした。私に対しての態度が水商売の女性への態度と同じようだったから。

きっと、奥さん以外の女性との接点が無く、どう接して良いか解らないのだろう。

 

帰宅して、ダンナにそれを伝えると、「それ、お前に気があるんだよ。」と言われた。

更に「今日命日だよね?」とも。。。

そうだ。最初の子宮外妊娠の手術をした日。イコール命日。イコール10年前。あまりに命日や月命日が多くて忘れてしまっていた。

でも、帰りに寄ったスーパーで、生花と滅多に買わないフルーツロールケーキを買ってきていたので、「きっと食べたかったんだなぁ」と思った。

子宮外妊娠、あの時はあの時で辛かったけれど、まだまだ希望があり、生易しい辛さだったのだと感じる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です