DAY1 はじめてのセキソビット


三連休

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私は、ピルのおかげて生理が26日目で来て、激コミの病院へ。

後は物件と不動産屋巡り、

通い始めてしまった着付け教室。

またまた忙しい日々です。

 

病院の話ですが、

DAY1で行きますと、前回指摘された右卵巣にあった3cmの物体は消えていました。やはり卵管嚢腫を見間違えていたのでしょうか?

その他エコーで聞こえたのは、「シストなし」とか「筋腫あり**ミリ」など、嬉しくない情報のオンパレード。

結局、今回卵胞ナシかぁ…。

と、肩を落としてダンナにLINE。

「一個も無かったみたい」

と書くと、「そうですか」との返事。

そこで、待ち時間も長くて一人ではやり切れない気分になり、ダンナに電話をした。

「先月も1個でしょ?私ももう歳だし出てこないのかも」と言うと

「次は1個でも採ろう」との返事。

そうだね…。待っていてもね…。

 

医師に呼ばれた。

次回のためにまたピルを飲んだ方が良いのか聞こうと思っていると、

「今回1個なんですよね」

とのこと。

0個だと思っていたのでちょっと嬉しい。

そして、この1個を採って、凍結せずに戻してみる…という、ちょっと無鉄砲な技をかけてみる事になった。

 

今回処方された薬はセキソビット。セロフェンよりも弱い効果の薬なのだそうで、個数を増やさず1個を大切に育てようという趣旨。

どうなることか…。

 

■本日のお会計 12930

■今回の総計  12930

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です