DAY12 採卵決定 V(^^)V


ふぁー、忙しい。

 

引越先が決まったので、引越業者の選定と見積もりの立ち会い。イライラしっぱなし。

今日は新しく組む銀行ローン申請のための家の登記簿や納税証明書を取りに、出張所と法務局へ行き、受付時間ギリギリに病院へINN。

いつもの通り採血、エコーは着々と進む。

前回『不明瞭」と言われた右の卵胞。

しばらくカイロも行って無くて、また腰が捻れて見えにくかったのかもしれないと、昨日、骨盤矯正してきましたら、そのかいがあり、ちゃーんと見えてました!!!

しかも、右に2個!!! 増えてる〜!!

サイズも12mmと13mmなので、2個とも取れる可能性大じゃない?

それにしても、ここ数回、右側ばかり卵胞が見える。
前は逆に左側ばかりだったの。

左側は出尽くしたのかしらね? 

エコー終えると待ち時間が長いので外出を申請。法務局に戻る。
実は朝時間が無くて書類を申請したまま受け取りを後回しにしていたのです。

法務局は九段下にあり、地下鉄の駅を出ると江戸城(皇居)のお堀が見えます。桜の葉も落ちて、すっかり冬の景色。
余談ですが、ここの東御苑は無料開放されており、散策が楽しいですよ。
赤穂浪士で有名な松の廊下跡や大奥跡(ようするに立て札があるだけ)、天守閣跡など歴史好きには垂涎の場所!? 
http://www.kunaicho.go.jp/event/higashigyoen/higashigyoen.html

病院に戻り更に待つこと1時間30分。

医師に呼ばれるのが楽しみなのは久しぶりのこと。

指名したT医師も、「待った甲斐があったんじゃないですか〜!?」と卵胞が2個になったのを喜んでくれた。

↑実際は、もともと2個あったのが見えにくかっただけなはずなんですけどね(^^;

サイズがまだ小さいのでゴナピュールを2日打ち、ボルタレンサポで排卵を抑制し、DAY15の採卵。

と、そんなスケジュールになりました。

抑制はガニレストを使うか医師も迷っていましたが、W医師が「あなたの場合、それが悪影響を出した可能性がある」とおっしゃっていたのでボルタレンサポにしました。

さて、その後、ゴナピュール150を打ってもらい、看護師から説明を聞き、検査へ。

この病院は基本全身麻酔なので、半年に一度いろんな検査をしなくてはなりません。

採血、心電図、レントゲン。

帰りに神社にIVFをする事をご報告して、終わって帰ったら5時になってました。

おつかれさま、私。

■本日のお会計 30210

■今回の総計  53990

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です