断乳と生理


出産後から母乳の出が良かった私。

子供が亡くなったからと言って、それは止まってはくれない。

ジュン君が亡くなった時、その話を妹にすると、6ヶ月で流産経験のある妹は、「薬で止めるんだよ」と言う。

へー。私も14週で流産した事があるけど、その時は薬なんか出されなかったよなぁ。
だからしばらくの間母乳は出続けていた。もしかすると「母乳が出ている」と、自己申告すれば出してくれたのかもな。

母乳が出ている = 妊娠しない 

状態だという事は、これまでの知識で解っていたし、それならば早く止めたほうが早く生理が来るのではないだろうか?

そこで看護師さんに聞いて見ると、「助産師が話を聞いてくれるので“おっぱい外来”を受診してください。」と言われ、
その5日後には「おっぱい外来」を受診した。

助産師さんは、初めて会う方だったが、事前に私の状況をリサーチしてくれて、
心の変化など、話を聞いてくれようとする。本当に優しくて有難い。

・出来るだけ搾乳を我慢してください。
・刺激を受けると出ちゃうので痛くても揉まないよう。
・家でもブラを着用して揺れないように。

じぇじぇ! 胸がでかくなって入るブラもなく、ほぼノーブラで過ごしてた〜〜。

そして、「NICUの看護師のTに、ママ(私)の話をしたら、とても会いたがっていたので、ここに呼んでいいか?」 と言う。

Tさんは、いつも私に寄り添って話を聞いてくれていた人だ。
これまでの、不妊治療の話やら、くだらない話。この人も私の事を思って泣いてくれた人の一人。
一人で保育器の中の子を見守るのは辛いけれど、Tさんが居てくれて助かった。

その時、一瞬会えたのだけど、すぐに医師に呼ばれてしまい…あまりお話しできなかった。
妊娠して、また会うことが出来たら嬉しいな(^^)m

この日の医師は担当医ではなかった。
断乳の為の薬、カバサールをたった1錠処方してもらう。「1週間経っても止まらなかったらまた受診してください」
との事。

結果、本当に飲んだ翌日には、かなりピタっと止まった。すごい……。

この早期に断乳をした事で、次の生理は早くに来た。出産から35日目だった。
ちなみに前の流産の時は49日を越えてからと記憶しているので効果があったのだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です