DAY13 採卵キャンセル


DAY13

IVFをやるか否かでこんなに悩んだのは初めてだ。

昨日もフェリングとガニレストを自己注射し、少しでも血行が良くなるようにと整体に行き、お風呂に浸かった。

出来るだけ育ったのを見たかったので、診察の受付時間ギリギリに受付をしてエコー。

なんと、10mm以上の卵胞が合計5つになっていた!!

とはいっても、主席卵胞は既に19mm。

更に抑制してDAY16の採卵まで持って行っても他の卵が採れるサイズになるのかどうか…。

「15mm以上あれば採れるかもしれないが、小さいと未成熟や空砲の事も多い」とT先生は暗にキャンセルをすすめる。

「1個ならば諦めよう」。ダンナとも相談して決めて来たのだけど、
エコーを見てちょっと期待してしまったのもあり、なかなか「諦めます」という言葉が出なかった。

13日間楽しみに育ててきた卵を無駄にするのは、ものすごく惜しかった。悲しかった。
最近泣きぐせがついてしまって、先生の前で泣いてしまった :( 。こんなことで…。恥ずかしい。
看護師さんがすかさずティッシュの箱を渡してくれた。

結局、この夜からピル(プラノバール/1錠x14日)で卵巣を休めて、来周期に期待をしようという事になった。
これをすると、卵胞の粒が揃うと言われている。

終わってから実家により母にいろいろな話を聞いて貰う。
入院生活で足繁く通ってくれた母とは、ようやくこういう相談が出来るようになった。
これもジュン君のおかげ♡

本日のお会計

9660円

今回の累計

115390円