(4)重度の便秘


【8日目】(入院1日目はこちら)

手術前日に快便で出たきり、数日便秘に悩まされていた。

便意はあるのに、肛門手前のところで堅いフタがあるようだ…。出てもほんのわずかである。

ヨーグルトもお腹トントンとするのもまるで効き目ナシ。もはや食べるのもきつい。

便秘5日目の晩から薬を出して貰う。S病院で貰ったのと同じマグミット。が、それでも出ない〜 :hammers

翌日20時。痛み止めのインテバンという坐薬が1.5h後に入ったトイレの便器に綺麗に出てきてしまっていてビックリ!!!

もはや、私の肛門には坐薬を溶かす水分がないのではないか…!?

そしてその後水のようなオリモノが出て来ているのに気づいた。

看護師さんの巡回で、いつも「お腹がはったり、水のようなオリモノはありませんか?」と聞かれていて、すなわちそれは「破水」を意味するのだった。

看護師さんにナプキン(術後の出血や破水のチェック用にさせられている)を提出し、確認してもらうと、

「羊水の反応は出ていませんよ。明朝の内診の時先生に見て貰いましょう」との事。安心はしたが、ものすごく怖くなってしまった。 :(

自分の明日の運命がどうなってしまうのか…本当に怖くて全く眠れない夜であった。
【9日目】

翌朝、体温37.5。血圧も私にしては高い。そしてまた坐薬が便器に出てきていた。

食欲がなく、朝食、手を付けられない。

少し早めに診察をしてもらい、羊水が出てないかチェック。

処置室カーテンの向こうから「大丈夫なようですよ〜」と女医さんの声がしたとき、涙が出た。

「良かった。本当に良かった。。」

更に良いことに、フタが外れて便秘が解消。気分もすっかりよくなって、その後どっぷり眠った。

この日、なんと三回もウンチ出たぞ。貯まってたんだ〜〜 :2thumbup

そして更に更に、私を悩ませていた点滴が変わった。

すっかり元通り。と言いたいところだけど、出血が増え、オリモノの量も相変わらず多くて不安です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です