DAY3 気分落ち込みぎみ


夜中にいぬがうるさくて起きてしまった。やらなきゃならない仕事があったので、企画書作成しつつ、facebookやらmixiやら脱線。うーん、これらのサイトって見ちゃだめだ!! 仕事進まない。

・・で、結局このblog。
そう、ここでは私は不妊治療がんばるアラフォー女なのだ。
インターネットでは架空の人物を作り上げる事が出来てしまう。
私は一人なのに、facebookでは、当たり障り無い話題とお料理の写真をアップする人。mixiでは腹黒い中身もみせる、まぁ、いつもの私。
もちろん実在の私も生きている。私がある日突然死んだら、インターネットの私もいなくなり、もしかしたら「あれ?この人、blog書かないな?妊娠してや めたのかな?リタイヤしたのかな?」と心配をしてくれる人もいるのかも。←いやいや、別に死にたいとかじゃあないですよ。

そうそう、治療のほうですが、一応採卵する事が決まりました。だだっとまとめて経緯を書きます。

DAY3に病院に行き、ホルモン値と内診。内診では、左側に大きめの卵胞10ミリが見えていました。
これをモニタで見たとき、「あ、前回のやつかな?今回は採卵出来ないのかな?」と思いましたが、
先生は「大きいのがあるので、今回は排卵が早いかも」と言います。後から看護師さんに聞くと「ホルモン値では居残卵胞ではないので大丈夫です」と、ちょっと自信なさそうに言う。

が、DAY11に行くと、一番大きいのが15ミリ。育ってません。
「この前のがしぼんで、違うのが育ってきたのでしょう」と先生。
じゃ、この前のは、やはり居残だったのかしら(^0^;)

漢方医さんは、居残だったんじゃない? というし、もう、誰を信じていいのやら…。

で、DAY12に病院に行き、ホルモン値E2168と伸び悩んでますが卵胞の大きさが大きくなってきているのでGOしちゃうそうです。

卵胞、18ミリって、まだ小さいような・・大丈夫かな?? 先生は「あまり待って、後退しちゃうと困るので」とおっしゃってましたが、そんな事もあるのですよね?
漢方医さんは「二月になると本家(グループ経営のクリニック)の方が工事をするから患者がこっちに流れてきて混み合うかもよ」なんて怖いこと言ってました。まさか、「混み合うから早めにこの患者処理しちゃえ」なんて事はないよね・・??

猜疑心いっぱいな私です。

そして、さらに私を落ち込ませるのは、「お金がないっ!」って事。

いやー、結構深刻になってきたよ。今期の補助はすべて申請したけど、まだ一回分しか入って無くて、旦那もお金を投資に回しちゃったらしく、動かせないと言う。
私の貯金も、もうそろそろ底をつく。

自然周期では毎月採卵出来るのがいいのだけど、やっぱり毎月20万円以上無くなるのは、、うちには無理だわ。
今期はもうこれで終わりにしよう。

■DAY3料金… 6520

■DAY11料金…7570

■DAY12料金…7696

■今回の総計…21786円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です