移植決定


診察に行ってきました。

今行っている世田谷の病院は、急行の停まらない辺鄙な駅にあります(住んでいる方ゴメン)

これまでは、その手前の駅で各駅停車に乗り換えたり… 一個手前の駅停まりだったり…
不便な事この上ないので、一個手前の駅から歩くことにしました。

歩いてみると、そんなに遠くもなく、たぶん7、8分くらいといったところ。
昔ながらの細い裏道が多く、小さな川もあり、寒くなければとても良い散歩道でしょう。

川沿いに、いい感じにしな垂れた桜の老木。これが咲くのを見るという事は、妊娠したって事なんだなぁ…

(3/21が判定で、陰性ならその後しばらく通わないから)

桜 見たいっ 頑張ろう。我が子よ!

さて、今日は金曜日のせいか空いていましたよ。到着して20分ほどで内診→先生とお話。

内診では内膜の厚さを調べてたようです。「12.9。うん、十分だね。問題ないよ。」とポン、と足を触られる。てか、このセンセのクセみたいで、顔がカーテンで見えないからスキンシップを取ってくれているんだろうけど、、、 恥ずかしいのよ~。

という事で注射を打って、、名前忘れた… 、薬「プラノバール毎晩1錠」「エストラーナ3枚/2日毎に張り替え」を処方される。

お会計は、

10390円ナリ。

体調、今日はお腹が痛いよ。卵巣が張っているかんじです。あとトイレが近い気がしますね。