院長先生の態度


周期30日目 基礎体温36.37
このところ、旅行に行ったり飲み会だったりと体温も高めであるが、昨日は飲まなかった。この調子だと生理はまだ先かな?

鍼灸院での事。
鍼灸院では、移植前後は院長先生が必ず担当してくださるが、その他は指名しなければ、なかなか担当してくれない。
とはいえ、私は他の若い先生方のほうが話も楽しいので良いのだけど、前々から気になっていた事がある。

院長先生は私以外の患者さんには、いろんなアドバイスをしているようなのだ。(隣のベッドとはカーテンで仕切られているだけなの話は聞こえる)

たとえば、先日も、移植後の患者さんに「消化のほうに血液が行って、子宮に行かなくなるから、あまり食べないでね。」とか「受胎のポーズって教えたっ け?」とか…。前者のほうは以前隣の部屋の会話から聞いていたけど、「受胎のポーズ!?」ってどんなだっ!!? こればかりは会話から探る事が出来なかっ た(^◇^;)

どうもプライベートな会話も弾んでいる様子。この方たちは毎回院長指名しているのかな?それとも私の体が良い状態だから余計な事いわなくてすんでいるのかな?

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です