判定日


胚移植16日目 基礎体温36.72

今日は判定日でした。

担当医が手術で不在で、前回担当していただいた先生です。
この先生は、お医者さんにしては表情豊かで、冗談もよく飛ばし、私は好きな人。

最初は「どうですか?」と冷静にPCに向いながらたずねられ、
私が、自己チェックで陽性で、生理も来ていない事を伝えると、
満面の笑みで「良かったねぇ!!」と拍手してくれました。

私としては、過去二回卵管での妊娠だったし、卵管を切除しても、わずかに残った場所や子宮頚などで着床する可能性もあるので、ちゃんと子宮内に着床してい ることを確認するまでは安心できなかったんですが、先生が、そんなにも喜んでくれると、やはり、実感が湧いてきて笑みがこぼれてしまいます。

内診すると、
まだ小さいけれど、「子宮内にそれらしいものが見える」との事。
また、お腹に水がたまるOHSSの症状が出ていて子宮筋腫も妊娠しているので成長して2cm位になっているそう。

子宮筋腫の存在、忘れていましたが、4年前に子宮外妊娠した際も、「複数個の筋腫がある」と言われました。妊娠すると、筋腫も一緒に成長しちゃうんですって。

現在、お腹がズキーンと痛い事があるのですが、これがもしかしたら筋腫によるものかもしれないとの事です。

酷くなった場合は、筋腫を小さくする薬があると説明されました。

次は2週間後に検診。
本日のお会計は1800円。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です