凍結胚移植してきました


生理周期20日 基礎体温36.37 朝からトミロンを三日間服用しはじめる。
今日は、6月に採取し、5日間培養した凍結胚盤胞2つを移植しました。

戻したの胚盤胞といい、前回の卵よりも成長した形。
前回の初期胚は、グレード1~5で卵のランク付をしていたけど、胚盤胞は3Aのようなランクでした。
凍結胚のうち1つは、ランク3AB。もう一つはランク3CC。
3ABは着床の期待が持てるが、3CCは、殆ど持てないのだそう。
が、二卵性の双子になる場合はもちろんあるし、
胚盤胞は細胞分裂し、一卵性になる場合もあるのだそう。
四つ子という可能性も0ではありません。

処置事態は前回もやったので、スムーズ。
今回は、ちゃんとお小水も溜めてました。
薬が、処置は10分もかからず終わり、30分間その場で横になっているうち寝てしまいました。
注射を打ってもらって終わり。

帰りは、ゆっくり歩いて、隅田川沿いのレストランで、ちょっとリッチなランチ。
さてさて、この後、どうなるかな!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です