10円ハゲできた


今、仕事をかけもちしているのですが、両方共忙しくなってしまい、気がついたらハゲができていた。そうだ、前に出来た時もマンションが大規模修繕中だったな。そういうストレスもあるのだろうか…?

養子縁組の話はどこまで書いたのだろうか…。東京都の養子縁組の話が、ダンナが書類を書いてくれないせいでご破算になったという顛末までだろうか?

前後は忘れたが、私は違う団体のホームページをたくさん見た。

その中に、確か、あの事件になった団体のページもあったと思う。

あれは何が問題だったのだろうか? いまさらながらリンク。

 

賛否噴出 ネットで“赤ちゃん”をあっせん!?(NHK)

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3895/1.html

この2番目に出てくる、『赤ちゃんの未来を救う会』

「育て(の親)はゴロゴロ来ますよ。何人でも、何百人でもいけます。」

「そもそも福祉の仕事は、俺の仕事じゃない。マッチングしてお金もらうのが基本かな。」

と言う理事の、その軽薄さは皆が反感をいだくものだが、

生命を売買するような…そんな感覚は倫理に反するのだろうか?

私だって、お金があったから治療を続けられたのだ。言い方を変えればお金で自分の子供を買おうとしていた。もっとお金があれば、海外でお腹を貸してくれるお母さんを探していたはずだ。

SEXで命を授かる事が尊いと信じていたら不妊治療は出来なかった。でも最初は、本当にそう思っていて、出来なくて、割り切る事にしたのだ。何処までが正しく何処までが間違っているのか?

医療で助かる命があるが、それだって、お金があるのとないのでは出来る治療が違うだろう。

やり方、言い方さえ変えれば、そういうことで商売をしている団体はいるのだ。

でも、それを大見得切って喋ってしまうと、問題になる。…と。

ハゲが増えそう。

Follow me!