*

18回目の採卵備忘録

公開日: : 最終更新日:2015/10/21 IVF+ET記録, 第18回IVF(培養中止)

DAY13

採卵。
今回は、男性不妊クリニックでダンナが採精したものを、女性不妊クリニックに持ち込み受精させるという、面倒くさい事にトライしてみた。
朝、一緒に家を出て、別々の病院に移動。
ダンナの方は9:30〜私は10:00〜だったので、私はクリニック周辺の店でしばし時間をつぶす。
私は10時ちょい前にクリニックへ。
内診も採血もなく、体温と血圧だけを測り、ボルタレンサポ(排卵抑制)坐薬を一個入れる。
前の病院では、やたら面倒くさい採卵だったから、当日内診も無いのに驚いたけども楽でいいね。

前の病院

  • 半年ごとに心電図、レントゲンなど全身麻酔に向けた検査が必須
  • 全身麻酔
  • 誘発は深夜に注射

今回の病院

  • 局所麻酔
  • 誘発はスプレー

11時頃お部屋に通される。2畳くらいの部屋で、TVとベッドとロッカー、小さなテーブル、椅子があった。

私は風邪で喉が痛くて、処置中に咳がでないか心配であった。

喉を潤すため結構水を飲んでいたので、お部屋に通されてから一度トイレ、処置室に行く前にもう一度行ったのですが……

11:30頃処置室に入ると、

「お小水溜まってますね」と言われてしまう。

「二度行ったんですけどね…;)」

と言うと、「これ危ないんですよね。絞り出さないと。」

といいながら、何やらやっている。

後で聞くと、どうやってかお小水を抜いていたのだった。あっという間の出来事で驚く。

処置室内は、明るく、こちらからはエコーも見えないので、居心地悪くはあったが、採卵も、あっという間に終わってしまった。

これまでは、採卵後、ちゃんと卵子があるか、管の中に残っていないかなどを培養士さんが確認する為に、しばらく待たなくてはならなかったが、それが同時進行で行われており、とてもスピーディーな採卵だった。

お部屋に戻るとダンナが座っていた。

無事採精して精製したものをタクシーで持ち込んだそうだ。

「前の検査よりも良かったみたいだよ(^^)」と嬉しそう。

しばらくすると、お茶とお菓子が運ばれて来た。

朝抜いていたから嬉しい! お茶も何かのフレーバーティーかな?美味しかった。

続いて培養士さんも来た。

ダンナの精子の結果と採卵の数がある。

「2eggs」

と見え、落胆。

この前3つ見えていたのに、それは採れなかったのか、しぼんじゃったのか。E2値から3つか4つ採れるんじゃないかと期待していたのになぁ。

しかし、これまでも、たくさん採れたからといって質がいいワケでは無かったのだし、卵の力を信じるしかない。

その後、出血が無いかどうかを確認。

これは看護師さんと一緒にトイレでショーツに血が付いていないかを目視する。

医師に呼ばれたのは12:30くらいだろうか? 卵の育て方を決めた。

今回は、せっかく男性不妊クリニックで特殊な精製??をしてもらったのだから、フルコースで出来るだけの事をしたいと思っていたから、もちろん胚盤胞を目指すし、SEET法もやってもらうつもりであった。顕微については、医師の判断に任せるつもりであったが、

「旦那さんのほうがちょっと悪いので顕微のほうが良いと思います」と言われて驚く。

だって、運動率が87%、300万匹もいるのだ。それが悪い数値なのだろうか? これまでも60%くらいで普通にふりかけでやっているのになぁ…。

とは思ったが、今回は、フルコース。医師の言うことに従おうと決め、顕微を選んだ。

抗生物質をもらい、クリニックを出たのは13:30。

お会計が安い…と思ったら、顕微やSEET法は次回の請求だそうだ。

もしかして、次回のほうが高い??

一緒にラーメンを食べて、ダンナは仕事に、私は帰宅した。

■本日のお会計  221860円
■男性クリニック54000円
■今回の総計   362330円

Follow me!

タグ:, , , ,

関連記事

no image

ET

父の命日、凍結胚移植でした。 お昼頃病院にINNし、問診の後リカバリールームにてガウンにお着替

記事を読む

no image

移植7日後のホルモン値

Day24 ETから7日後、病院へ。 前回同様ホルモン値測定のみ。 医師に呼ばれた

記事を読む

no image

いいのが採れたと思う

(一年以上前の記録です)   さて、今回の採卵後、ダンナから、「たぶんいいのが

記事を読む

no image

DAY20 16回目の移植です(^^)

DAY20 基礎体温36.74→高い! 何故だろう? いよいよ移植の日です。 ダン

記事を読む

no image

DAY12 採卵決定 V(^^)V

ふぁー、忙しい。   引越先が決まったので、引越業者の選定と見積もりの立ち会い

記事を読む

no image

確定申告準備

周期5日目 妊娠中の馬の尿から採ったという薬、プレマリンのせいか、非常に眠い 確定申告に

記事を読む

no image

D12診察 まさかの続行

day12診察へ。 今回は誘発無しでスタートしている。 病院はガラガラだった。 内診す

記事を読む

no image

SEET法について

  今回の採卵後、「胚盤胞に育ったら、培養液を凍らせておいて移植前に子宮に戻すという

記事を読む

no image

採卵 すっきり

心配していた大きすぎるたった1個の卵胞は、なんとか持ちこたえてくれていて、 採卵する事が出来ました

記事を読む

no image

排卵促進の注射

昨日の夜、排卵を促進するhCGを打ちに行きました。 夜遅いので、旦那に車で送ってもらおうと思っ

記事を読む

Comment

  1. koto より:

    初めまして。私も40代で妊活中です。
    思うようには治療が進まないですが、お互いに子宝に恵まれる事を信じて、
    やっていきましょうね。

    ところで…
    ボルタレンって、排卵抑制効果があるのでしょうか?
    単に痛み止めや解熱剤だと思っていました。
    ちょっと気になったので、コメント残させて頂きました。

    • がんばる嫁 より:

      kotoさん
      こんにちは〜。励ましのお言葉ありがとうございます。kotoさんも妊活がんばってらっしゃるんですね! 
      今回はダンナ側の精子の方もお金をかけて、これまでやらなかった方法を取り入れたので、
      やはり卵が育たないのは、私側の加齢というのが大きいのだろうなぁという現実を突きつけられまして、後ろ向きになってしまいました。
      ひとまず、一周期お休みして、準備をするつもりです。

      おっと、ボルタレンですよね!? おっしゃる通り、痛み止めの薬なのですが、排卵抑制効果もあるそうです。
      ガニレストを使うほどではない場合によく処方されるようですよ!

koto にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

背景イラストと妊活をやめた現在の私

お知らせ:スパムを送られてしまう事が多いので、お問い合わせフォームをや

受精確認

採卵翌日の受精確認。 通常、朝9時くらいにこちらから病院に電話を

いいのが採れたと思う

(一年以上前の記録です)   さて、今回の採卵後

オーナーさんの死

新年明けましておめでとうございます。 がんばる嫁でございます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑