生活スタイルを変える


日曜日、ダンナとTVを見ていた。

フジテレビ 「全力教室」
http://www.fujitv.co.jp/zenryoku/

アンチエイジングのカリスマ、南雲吉則さんが若返りやダイエットについて解説。

老いに恐怖を抱えている(特に卵巣の)私と(精子の)運動量が気になるダンナ。見ない手はありません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E9%9B%B2%E5%90%89%E5%89%87

その中で、「腹七分目」が若返りの秘訣。と結論づけていた。

サルの実験では、毎回満腹になるまで食べさせた猿と七分目の猿。写真で比較すると明らかに満腹猿は脱毛し弛んだ体つきになっている。寿命も短かったのだそう。これは猿以外の動物でも同じ結果だったとの事。

南雲先生ご自身は一日一食のみで過ごし、健康体。見かけも還暦間近( 現在59歳!! )とは思えない若々しさ。

運動ももちろん大切。ただし、ハードな運動は心臓に負担がかかるので、ウォーキングなどの有酸素運動が好ましい。

あと睡眠。22-2時の間の睡眠は、よく、女性ホルモンを活性化させると言われていますが、南雲先生も推奨しておられました。

私は、そんな話何度も聞いていたのですが、小学生以来の不眠症…。「私には無理」と諦めていました。

でも、、番組を見たのも何かの縁。とりあえず、今晩は早め就寝して翌朝早起きしてダンナの出社に会わせて犬の散歩に行こう!! と決心。

22時30分、布団に入ります。

が、なかなか寝付けず、何度も携帯やPCを覗きたい欲求にかられますが、辛抱。そういう事で脳を活性化しちゃうと眠れないというから。

結局寝たのは1時位かな?

朝はちゃんと6時に起き、コーヒーを入れ、ダンナの出勤を待ちます。

(うちのダンナさん、朝が早くて7時には家を出ます。)

すると、「午前中、休む〜」と言い始め、本当に半休したんです(><)

私一人でも頑張ってみます〜

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です