受精ならず


周期13日目でIVF。今回は、久々に精子持ち込みでした。

ここのクリニックで三度目となります。最初二回は、まったく薬を使わない自然周期で、今回はフェマーラという薬を五日間飲みました。
先生のお話では、この薬をつかうと、小さい卵胞からもちゃんと卵子がとれたりする、という事で複数採れるかな?って期待していたけど、結局二つの卵胞のうち一つは空砲で、一つ成熟卵が採れました。

いつもの通り、一日後に受精が確認され…と思ったら、なんとなんと、

「複数の精子が同時に卵子に入り、分割が異常になってしまった。これですと、成長しませんので、培養をやめます」と告げられました。

へ?何それ? なんか、拍子抜けしてしまった。そんな事があるんですね…。
そういうのって、単純に双子になったりしないのかなぁ…?

旦那に話すと「そっか、今回、“がんばってこい”と念を入れすぎたかな?」なんて言って笑わせてくれました。いいやつだ。

異常受精について 参考↓
http://www.nycl.jp/koudo/part3/index9.html

私は、偶然の出来事なのかな?と思いましたが、後から鍼灸師さんにその話をすると、

「普通は一つ精子が入ったらシャットアウトするのが、その力が弱かったんだね。」と言われた。

やはり、加齢のせいなのでしょう。

ちょっと適当に過ごしていた私ですが…、気を引き締めて体力作り、がんばろうかな?

「質のよい卵を育むための生活習慣 高齢不妊との正しい戦い方」
http://www.akanbou.com/oshiete/dr_jinno/index03.html

■本日のお会計
備品代 40000
IVF/培養 110000
薬   1680
—————–
計   151680-

■今回の治療費計 178454円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です